リスクの経済思想
  • Googleプレビュー

リスクの経済思想 (滋賀大学リスク研究センタ-叢書)
酒井泰弘

3,780円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2010年04月
  • 著者/編集:   酒井泰弘
  • 出版社:   ミネルヴァ書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  270p
  • ISBNコード:  9784623057351

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
不確実性によるリスクが高まりつつある昨今の社会情勢。本書ではリスクの経済学の歩みとして先駆者であるスミスとベルヌーイに加え、ナイトやノイマン、ケインズやロビンソンらの思考も考証する。その上で不確実性を加味した経済分析と時代背景を考察し、新しい経済学の方向を模索する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 社会のあり方とリスク観の変化/2 リスクの経済学の過去・現在・未来/3 リスクの経済学の二人の先駆者/4 サイコロの賭けと確率論的思考/5 不確実性とアニマル・スピリッツ/6 同盟と抗争の時代とゲーム論的思考/6 同盟と抗争の時代とゲーム論的思考/7 異才フォン・ノイマンとゼロ和ゲーム/8 非対称情報と市場経済のワーキング

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
酒井泰弘(サカイヤスヒロ)
1940年大阪市生まれ。1963年神戸大学経済学部卒業。1972年ロチェスター大学大学院修了(Ph.D.)。ピッツバーグ大学助教授、ニューヨーク大学研究理事、日本リスク研究学会会長、日本学術会議会員等を経て、滋賀大学特任教授、龍谷大学教授、筑波大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

通常3〜4日程度で発送

3,780円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      お金2.0
      お金2.0

      佐藤航陽

      1,620円(税込)

    2. 2
      頭に来てもアホとは戦うな!
      頭に来てもアホとは戦うな!

      田村耕太郎

      1,404円(税込)

    3. 3
      月刊仮想通貨(vol.1)
      月刊仮想通貨(vol.1)

      979円(税込)

    4. 4
      行動経済学まんが ヘンテコノミクス
      行動経済学まんが ヘンテコノミクス

      佐藤 雅彦

      1,620円(税込)

    5. 5
      お金は寝かせて増やしなさい
      お金は寝かせて増やしなさい

      水瀬ケンイチ

      1,620円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ