アウトドア本フェア2022
現在地
トップ >  > ボーイズラブ(BL) > 小説 > その他

残花 (Luna novels)
水原とほる

942(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (新書)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

内気な大学生、美智也が偶然出逢った二人のヤクザ。一人は危ないところを助けてくれた紀瀬川組幹部、安齋。もう一人は美智也を理不尽に痛めつけた組長子息の岳矩。やがて美智也は安齋を愛し、一緒に暮らし始める。組のことは何も話してくれない安齋だったが、人づてに彼が跡目争いに巻き込まれ、三代目を襲名した岳矩に疎まれていると知る。案じるだけの自分を歯がゆく思う美智也。そんなとき岳矩が、安齋の忠誠の証として美智也を差し出せと言いだしてー。

商品レビュー(5件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー(4件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年08月17日

    最近少しあたりがソフトな作品が増えてきたような気がしていましたが、本作品は作者の得意な暗くて痛い世界にどっぷりと浸ってください。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年05月23日

    水原とほる&高緒拾コンビで思わず『夏陰』を連想した。想像通り、久しぶりに“痛い話”だった。でも、最近の作者の傾向からなのか、痛さも『夏陰』ほどではなかった(笑)。
    縦糸にラブストーリー、横糸にハードボイルドが織り成す
    “メロドラマ”だった。受けがもう少し男っぽいといいのになぁ…。
    水原さんのお書きになる“ヤクザ”は、どの作家さんが書くヤクザより迫力があって、その系統の話を書かせたら、この人の右に出る人はいませんね。
    最近の水原作品に物足りなさを感じていた方は必読です。“痛さ”がだいぶ復活してきています。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年05月02日

    最初のうちは、幸せな二人を引き裂いた三代目を憎く感じましたが、読み進むうちになんだか情が移ってしまい、最終的に主人公はどっちを選ぶんだろうとドキドキしながら読みました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ