対象の本と雑誌を同時購入&条件達成でポイント4倍
自宅で大往生
  • Googleプレビュー

自宅で大往生 「ええ人生やった」と言うために (中公新書ラクレ)
中村伸一

820円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 自宅で大往生 「ええ人生やった」と言うために 821円
紙書籍版 自宅で大往生 820円

商品基本情報

商品説明

「生き方」は「逝き方」だ 人々の日常に寄り添う医療を展開する地域医療の医師が綴る、「いま住んでいるところで生き、死ぬこと」

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
自宅で逝くためには何が必要か。家がもつ不思議な力とは。住民の日常に寄り添う医療を展開する総合医が在宅での看取りを綴る。自宅で見事な大往生を遂げた人々のエピソードも多数収録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 自宅で逝くということ(人生のゴールで/「家」をめぐること/看取りのいま・むかし)/第2章 在宅看取りを支えるために(私が看取りにこだわるワケ/医療の限界から行政との愉快な連携へ)/第3章 地域=コミュニティーの医療を考える(地域医療の抱える問題/医療崩壊から医療再生へのヒント)/第4章 お互い様とおかげ様-名田庄における医療危機と患者-医師関係(名田庄の地域医療、三つの逆風/支えるつもりが支えられ)/第5章 「先生」を看取る(いつだって、患者さんが先生だった/もしも家逝きを決めたなら/医者泣かせの逝き語録)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中村伸一(ナカムラシンイチ)
1963年福井県生まれ。自治医科大学卒業。福井県おおい町名田庄地区唯一の診療所の所長。91年名田庄村に赴任以来、住民約3000人(高齢化率約30%)の医療を担う。現在、医師一人体制である。保健医療福祉総合施設『あっとほ〜むいきいき館』ジェネラルマネージャーを兼任し、自治医科大学地域医療学臨床教授も務める。保健・医療・福祉の連携で、名田庄村における高い在宅死亡率を維持し、老人医療費や介護保険における第一号保険料を県内で最も低いランクに抑えた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 5.0

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年07月21日

    中村先生の講演を聞き、本も合わせて購入しました。素晴らしいですね。

    0人が参考になったと回答

  • とても読みたいテーマだったので
    ピーターらびっと
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年09月27日

    とても読みやすく新聞の先生の特集記事を読んでもっと深く知りたくて注文しました。今まさに自分の身に起こっている問題で少し肩の力を抜いて今後対処できそうです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

820円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      日本が売られる
      日本が売られる

      堤未果

      928円(税込)

    2. 2
      論語と算盤
      論語と算盤

      渋沢栄一

      885円(税込)

    3. 3
      日本史の内幕
      日本史の内幕

      磯田 道史

      907円(税込)

    4. 4
      大相撲の不思議
      大相撲の不思議

      内館牧子

      819円(税込)

    5. 5
      払ってはいけない
      払ってはいけない

      荻原 博子

      820円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ