本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
ヨーロッパ史における戦争
  • Googleプレビュー

ヨーロッパ史における戦争 (中公文庫)
マイケル・エリオット・ハワード

1,131円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
中世から第二次世界大戦に至るまでのヨーロッパで起こった戦争を、テクニックだけではなく、社会・経済・技術等の発展との相関関係においても概観した名著。二〇〇九年に改訂された新版の本邦初訳。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 封建騎士の戦争/第2章 傭兵の戦争/第3章 商人の戦争/第4章 専門家の戦争/第5章 革命の戦争/第6章 民族の戦争/第7章 技術者の戦争

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ハワード,マイケル(Howard,Michael)
1922年生まれ。オックスフォード大学卒業。イギリスの歴史学者。国際戦略研究所(IISS)名誉所長。ロンドン大学の戦争学部の創設に携わり、戦争史の世界的権威で、クラウゼヴィッツ研究の泰斗としても知られている

奥村房夫(オクムラフサオ)
1915年生まれ。陸軍士官学校・陸軍大学卒。戦後、早稲田大学大学院博士課程修了。元拓殖大学・秋田経済大学教授

奥村大作(オクムラダイサク)
1943年生まれ。ロンドン大学大学院修士課程修了(M.Sc.)。日本大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(23件)

総合評価
 3.95

ブックスのレビュー

  • 歴史好きのリラクゼーション
    Fuyuno
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2012年10月25日

    歴史好きが休息のつもりで読むのに最適な読み物といえる。

    0人が参考になったと回答

  • ヨーロッパ半島
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年10月07日

    社会の発展が与える戦争の変化、戦争の結果としての社会の発展、欧州の発展は、ほぼ同質・同価値観の国家による、この繰り返しの結果であると思う。この点が、アジアにおける「長期専制国家とその周辺国」という構図と違うところ。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,131円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      春淡し
      春淡し

      佐伯泰英

      648円(税込)

    2. 2
      三鬼 三島屋変調百物語四之続
      三鬼 三島屋変調百物語四之続

      宮部 みゆき

      1,036円(税込)

    3. 3
      行きたくない
      行きたくない

      加藤 シゲアキ

      648円(税込)

    4. 4
      マチネの終わりに
      マチネの終わりに

      平野 啓一郎

      918円(税込)

    5. 5
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ