陸軍士官学校の人間学
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

陸軍士官学校の人間学 戦争で磨かれたリーダーシップ・人材教育・マーケティング (講談社+α新書)
中條 高徳

905円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 陸軍士官学校の人間学 戦争で磨かれたリーダーシップ・人材教育・マーケティング 756円
紙書籍版 陸軍士官学校の人間学 戦争で磨かれたリーダーシップ・人材教育・マーケティング 905円

商品基本情報

  • 発売日:  2010年05月21日
  • 著者/編集:   中條 高徳
  • レーベル:   講談社+α新書
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  208p
  • ISBNコード:  9784062726535

商品説明

【内容情報】(出版社より)
瀕死のアサヒビールを立て直し、シェアNo.1にまで成長させる過程には、陸軍士官学校の戦略・戦術があった。その「マーケティングとしての兵法」を徹底解説! ●リーダーの大原則「慎独」とは●「他責の打ち合い」を排除すると●指揮官はあえて梯子を外せ●大決起集会で生まれた気づきとは●熱き涙を流しあえる「戦友」を●兵法の究極ーー、一点集中●ビール業界の常識を覆した奇襲●羊の軍勢が獅子の軍勢に勝つには、ほか


倒産寸前→シェア1位
No.1ビールが証明する古き良き日本力!!
戦争は究極の、人間の「研ぎ器」だ!!ビジネスに勝つ「兵法」7つの秘訣!

「兵法」と聞くと読者の皆さんは、何やら軍国主義的で血なまぐさいものという印象を持たれるかもしれません。しかし、兵法は戦争を奨励するものでもなければ、残酷なものでもない。古今東西、あらゆる戦いを制するための知恵が詰まった、「勝利への教科書」が兵法なのです。まさに、戦いの勝敗がそのまま自分や同志の生死に直結する時代に編み出された、「究極の知恵」といえるでしょう。これをビジネスに応用し、的確に実行に移すことができれば、負けるはずがないーー。私はアサヒを救うのはもはや兵法しかないと思い、兵法こそがアサヒ全社員の向かうべき道筋を「再生」の一点に合わせる、唯一無二の方策であると考えたのでした。

●指揮官は富士山のごとくあれ
●リーダーの大原則「慎独」とは
●「他責の打ち合い」を排除すると
●指揮官はあえて梯子を外せ
●大決起集会で生まれた気づきとは
●熱き涙を流しあえる「戦友」を
●「正しい独断」とは何か
●兵法の究極ーー一点集中
●ビール業界の常識を覆した奇襲
●羊の軍勢が獅子の軍勢に勝つには
はじめに──「絶対的不可能」を可能にするために
第一章 陸軍士官学校と兵法
第二章 アサヒビール失墜と復活の軌跡
第三章 慎独──リーダーの心構え
第四章 ベクトル合わせ──組織のまとめ方
第五章 価値観の大転換──必勝と必敗の研究
第六章 正しい独断──リーダーの意思の伝え方
第七章 一点集中──小が大を制する究極の戦術
第八章 勝ち癖──苦境から脱する最短コース
第九章 必然となる勝利──最強のリーダー像
あとがき──この国を照らす「真のリーダー」たちへ

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
戦争は究極の、人間の「研ぎ器」だ!ビジネスに勝つ「兵法」7つの秘訣。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 陸軍士官学校と兵法/第2章 アサヒビール失墜と復活の軌跡/第3章 慎独ーリーダーの心構え/第4章 ベクトル合わせー組織のまとめ方/第5章 価値観の大転換ー必勝と必敗の研究/第6章 正しい独断ーリーダーの意思の伝え方/第7章 一点集中ー小が大を制する究極の戦術/第8章 勝ち癖ー苦境から脱する最短コース/第9章 必然となる勝利ー最強のリーダー像

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中條高徳(ナカジョウタカノリ)
1927年、長野県に生まれる。陸軍士官学校60期生。旧制松本高校を経て、学習院大学卒業後、アサヒビール株式会社に入社。1982年、常務取締役営業本部長として「アサヒスーパードライ」作戦による会社再生計画に着手、大成功を収める。1988年、代表取締役副社長。アサヒビール飲料株式会社会長を経て、アサヒビール名誉顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(9件)

総合評価
 3.5

ブックスのレビュー

  • 組織のリーダーとして・・・
    信楽泥舟
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年06月06日

    組織のリーダーはどうあるべきか。また、組織を勝利に導くにはどうすればよいのか。
    そのことについて、作者の「アサヒビールの再生」の実体験をもとに、「統帥要綱」や「作戦用務令」、「孫子」などを引きつつ説いた一冊。作者の実体験を実例としていくつも挙げているため平易でわかりやすい内容になっている。
    大なり小なり組織のリーダーは読んでいて損のない一冊です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

905円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    3. 3
      続 昭和の怪物 七つの謎
      続 昭和の怪物 七つの謎

      保阪 正康

      928円(税込)

    4. 4
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    5. 5
      年齢は捨てなさい
      年齢は捨てなさい

      下重暁子

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ