平和的生存権のための教育
  • Googleプレビュー

平和的生存権のための教育 暴力と戦争の空間から平和の空間へ
佐貫浩

2,530円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2010年05月
  • 著者/編集:   佐貫浩
  • 出版社:   教育史料出版会
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  254p
  • ISBNコード:  9784876525065

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「グローバリズム」「ナショナリズム」「格差と貧困」「テロと暴力の応報」。私たちは「暴力の戦略」によって、サバイバルしなければならない空間に生きさせられている。“いま”を戦争・暴力と平和の分岐としてとらえ、暴力と対峙し、子どもたちと共に平和の構想を探究する平和教育を創り出す。21世紀を平和の時代にするためにー。

【目次】(「BOOK」データベースより)
平和と平和教育のリアリティーー子どもの日々と世界のなかに戦争と平和の分岐をとらえる/第1部 暴力と平和(「暴力の戦略」から「平和の戦略」へ/コミュニケーションと「平和の戦略」-エンパワーメントとしての表現の回復/非暴力、民主主義、平和、コミュニケーションーなぜいま「非暴力」を取り上げるのか)/第2部 暴力と戦争の空間のなかで、平和への道を切り拓く(子どもの戦争と平和のイメージの展開ー日常生活と世界の「戦場化」/教育と教師の責務とは何かーテロと報復戦争のなかで/「米英・イラク戦争」のなかでーいま教師は子どもの問いにどう応えるべきか/イラク戦争と平和教育の責任ー平和への強固な社会認識を育てる/戦争違法化と憲法第9条ー平和学習への新しい展開のために)/第3部 暴力と戦争を呼び寄せるもの(被爆・敗戦60年ー東アジアの平和への日本の責任を考える/「戦争ができる国」と平和教育の課題/共に生きる世界をどう作り出せるか/佐伯啓思のナショナリズム論批判ーナショナリズムの論理復活の戦略を読む)/他者への共感力と応答責任を担いうる協同の主体をー21世紀への教育の責任

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
佐貫浩(サヌキヒロシ)
1946年、兵庫県生まれ。東京大学大学院を経て、法政大学キャリアデザイン学部教授。専攻:平和教育論/教育政策論/教育課程論。民主主義教育研究所『人間と教育』編集長、教育科学研究会副委員長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      なぜ僕らは働くのか
      なぜ僕らは働くのか

      池上彰

      1,650円(税込)

    2. 2
      亡くなった人と話しませんか
      亡くなった人と話しませんか

      サトミ

      1,430円(税込)

    3. 3
      コロナの時代の僕ら
      コロナの時代の僕ら

      パオロ・ジョルダーノ

      1,430円(税込)

    4. 4
      子育てベスト100
      子育てベスト100

      加藤 紀子

      1,650円(税込)

    5. 5
      徳川おてんば姫
      徳川おてんば姫

      井手 久美子

      1,760円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ