知覚を測る
  • Googleプレビュー

知覚を測る 実験データで語る視覚心理学
大山正

2,808円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2010年06月
  • 著者/編集:   大山正
  • 出版社:   誠信書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  183p
  • ISBNコード:  9784414301779

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は、主観的側面が強い感覚・知覚を、いかにして客観的に捉え、さらに量的に表現するかの問題を取扱う。著者が協力者とともに実施した多くの実験研究を例に、具体的に解説し論じていく。日本を代表する知覚研究者による半世紀を超える研究の総まとめ。実験データに基づいた視覚心理学の展望が得られる。日本心理学会第72回大会での国際賞特別賞受賞記念講演に基づいている。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 知覚の測定法/第2章 色の知覚の測定/第3章 形の知覚の測定/第4章 空間知覚の測定/第5章 運動知覚の測定/第6章 知覚ー認知過程の測定/第7章 結語

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大山正(オオヤマタダス)
1928年東京に生まれる。1951年東京大学文学部卒業。1956年東京大学大学院特別研究生修了。1961年文学博士。1963〜64年フルブライト研究員としてコロンビア大学留学。1956〜65年北海道大学文学部講師、同助教授。1965〜80年千葉大学文理学部助教授、同人文学部教授。1980〜88年東京大学文学部教授。1988〜98年日本大学文理学部教授。1998〜2008年同大学院非常勤講師。1994〜2000年日本学術会議会員。1983〜89年、1992〜98年日本心理学会常務理事、同編集委員長(1992〜98年)。2003年〜日本心理学会・日本色彩学会・日本アニメーション学会名誉会員。2007年日本心理学会国際賞特別賞受賞。2009年日本色彩学会賞受賞。主要研究テーマは実験心理学、心理学研究法、心理学史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,808円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ