ハプスブルク家の食卓
  • Googleプレビュー

ハプスブルク家の食卓 (新人物文庫)
関田淳子

771円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 ハプスブルク家の食卓 饗宴のメニューと伝説のスイーツ 771円
紙書籍版 ハプスブルク家の食卓 771円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
結婚政策で版図を拡大したハプスブルク家が健康・長寿を維持できたのは偶然だったのか?彼らは何を食べて長く歴史に足跡を残すことができたのか?これまで語られなかったハプスブルク家の歴史に「食」から迫った力作。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 皇帝たちの食卓(ハプスブルク家の夜明けー中世オーストリアの食卓事情/メロンを食べて死んだ皇帝ーフリードリヒ三世 ほか)/第2章 宮廷料理の舞台裏(ウィーン宮廷料理の成り立ち/宮廷台所で働く料理人たち ほか)/第3章 華麗なるウィーン宮廷菓子(その歴史/ハプスブルク家の甘い物好き)/第4章 栄華の象徴ー食器と銀器の饗宴(王朝の華麗なる食卓文化/磁器・ガラス器 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
関田淳子(セキタアツコ)
ハプスブルク家研究家。日本ーオーストリア食文化協会顧問。民間企業研究所勤務後、ドイツ・ミュンヘンに在住。帰国後ハプスブルク家についての文筆・講演活動を行うかたわら、ハプスブルク家に関するテレビ番組に関わる。2006年、愛媛県にオープンした「宮殿食文化博物館」を監修(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(6件)

総合評価
 4.17

ブックスのレビュー

  • (無題)
    MD ’Y'
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年10月25日

    ハプスブルグ家の勢力拡大の陰には、女性のスタミナが大事であったというポイントが面白く、しかし、よくこれだけ食べられたものだと思います。毎食、24品、26品という食事をしていた皇帝たちの末路が、南アに幽閉されて肉も食べられずに死んだという歴史の酷さをも教えてくれる、興味ある本です。しかし、ヨーロッパ人が一時牛蒡を食べていたのは驚きです。

    1人が参考になったと回答

  • ウィーンへ行きたい
    メリーアン1983
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年07月17日

    まだ、途中までしか読んでませんが、ハプスブルグ家の皇帝や皇后などが好んだ料理やスウィーツの紹介が沢山!!
    日本にもあるもの、無いもの色々あって面白いです。
    そしてウィーンへ行ってみたい、私もハプスブルグ家の料理やお菓子を食べてみたい。いつか、ウィーンへ行ってみたいと思う1冊です。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

771円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      新・魔法のコンパス
      新・魔法のコンパス

      西野 亮廣

      712円(税込)

    2. 2
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    3. 3
      この命、義に捧ぐ
      この命、義に捧ぐ

      門田隆将

      734円(税込)

    4. 4
      蜜蜂と遠雷(上)
      蜜蜂と遠雷(上)

      恩田陸

      788円(税込)

    5. 5
      蜜蜂と遠雷(下)
      蜜蜂と遠雷(下)

      恩田陸

      788円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ