本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 宗教・倫理 > キリスト教

殉教と殉国と信仰と 死者をたたえるのは誰のためか
高橋哲哉

1,760(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

死者をたたえるのは誰のためなのか?第1部は、カトリックの殉教者を顕彰する列福式を契機に開催されたシンポジウム記録。死者を顕彰することと信仰との関係について、哲学者・高橋哲哉の問題提起を受け、真宗大谷派僧侶・菱木政晴とカトリック司教・森一弘が、宗教者が戦争へと人々を駆り立てた歴史を踏まえ、殉教と殉国の同型性の根はどこにあるのか、殉教と殉国のない社会は可能かなどを縦横に論じる。第2部では、シンポジウムでのディスカッションで浮かび上がった諸問題、「命」をどうとらえるか、仏教は平和的か、犠牲と殉教の関係など、より一般的な問題について議論を深める。

目次(「BOOK」データベースより)

第1部 シンポジウム 死者をたたえるのは誰のため?(シンポジウム趣旨説明/基調講演“殉教”を問う/殉教と殉国、その問題の所在/たとえ死に引き渡そうとも、愛がなければ無に等しい/ディスカッション/しめくくりの挨拶)/第2部 座談会 殉教・殉国と信仰(「命」をどうとらえるか/仏教は平和的か/犠牲と殉教の関係をめぐって/交換と贈与をめぐって/信仰について語ること)

著者情報(「BOOK」データベースより)

高橋哲哉(タカハシテツヤ)
1956年福島県生まれ。哲学者、東京大学大学院教授

菱木政晴(ヒシキマサハル)
1950年金沢市生まれ。宗教学者、真宗大谷派僧侶、同朋大学特任教授

森一弘(モリカズヒロ)
1938年横浜生まれ。カトリック司教、財団法人真生会館理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと14

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】赤と青のガウン
      【入荷予約】赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    2. 2
      このホラーがすごい! 2024年版
      このホラーがすごい! 2024年版

      『このミステリーがすごい!』編集部

      899円(税込)

    3. 3
      日本人が知らない! 世界史の原理
      日本人が知らない! 世界史の原理

      茂木誠

      2,090円(税込)

    4. 4
      おじいちゃんが教えてくれた 人として大切なこと
      おじいちゃんが教えてくれた 人として大…

      アルン・ガンジー

      1,760円(税込)

    5. 5
      葬式仏教
      葬式仏教

      薄井秀夫

      1,320円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ