明日のテレビ
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

明日のテレビ チャンネルが消える日 (朝日新書)
志村一隆

799円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 明日のテレビ 540円
紙書籍版 明日のテレビ 799円

商品基本情報

  • 発売日:  2010年07月
  • 著者/編集:   志村一隆
  • レーベル:   朝日新書
  • 出版社:   朝日新聞出版
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  230p
  • ISBNコード:  9784022733481

商品説明

米国テレビ界に一足先に訪れた変革のツナミは必ず日本を襲う。モバイル化、キー局再編、広告無料化、双方向TVで個人にビジネスチャンス……。2011年の地デジ化以降を人気専門ブロガーが一気に解説する。地デジ移行どころではない、テレビの大変革がやってくる!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
アメリカでは、テレビドラマは放送時間に関係なくチャットをしながらパソコンやテレビで見られて、好きな番組を集めて自分だけのマイ・チャンネルが作れる。2011年の地デジ化以降、日本のテレビも変わっていくのか?アメリカIT業界に精通する、人気専門ブロガーが解説する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 アメリカに日本のテレビの未来が見える/第2章 テレビにインターネットが合体したら/第3章 日本と違う、アメリカのテレビ放送ってこんな感じ/第4章 新たなテレビの見方/第5章 テレビ局は何で儲ける会社になるのか?/第6章 地デジ移行とモバイル放送の関係/第7章 3Dにかける映画会社と家電メーカー/第8章 これからどうなるテレビ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
志村一隆(シムラカズタカ)
1968年、東京都生まれ。情報通信総合研究所主任研究員。WOWOW、ケータイWOWOW代表取締役を経て、エモリー大学でMBA、高知工科大学で博士号を取得。2カ月に1度アメリカへ行き、カンファレンスや当事者への取材で、海外の放送やインターネットの具体的な動きを研究。メディアの今後の姿をブログ「ロックメディア」に掲載している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(13件)

総合評価
 3.27

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年03月06日

    新しい時代の幕開けですね。何年かしたら今までが懐かしく思えるかも。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

799円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      論語と算盤
      論語と算盤

      渋沢栄一

      885円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    4. 4
      お金の流れで読む 日本と世界の未来
      お金の流れで読む 日本と世界の未来

      ジム・ロジャーズ

      993円(税込)

    5. 5
      人生の結論
      人生の結論

      小池一夫

      874円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ