本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 楽譜 > その他 > 書籍・辞典

古楽のすすめ新版 (オルフェ・ライブラリー)
金澤正剛

2,640(税込)送料無料

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • 古楽のすすめ新版(オルフェ・ライブラリー)[金澤正剛]
  • +
  • 古楽再入門思想と実践を知る徹底ガイド[寺西肇]
  • 古楽のすすめ新版 (オルフェ・ライブラリー)
  • 金澤正剛

2,640円(税込)

在庫あり

3,080円(税込)

在庫あり

合計 5,720円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

音楽の仕組み、音階や形式、楽器など、クラシック音楽のさまざまな要素が、どのように生まれ発展し変化をとげてきたのか…「バロック期の音楽」(新規書き下ろし)の、器楽曲(ソナタ、協奏曲)、声楽曲(カンタータ、オラトリオ、オペラ)はそれぞれがどのような過程をたどり進化をとげたのか…etc.古楽ファンのみならずオペラ・ファンにも目から鱗が落ちる名解説。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 古楽とは何か/第2章 時代から時代へ/第3章 ミューズをめぐって/第4章 古代ギリシャからの遺産/第5章 ド・レ・ミの起源/第6章 シャープとフラットの歴史/第7章 古楽の楽器をめぐって/第8章 バロック器楽曲の発展ーソナタ、コンチェルト、そしてシンフォニア/第9章 バロック声楽曲の発展ーカンタータ、オペラ、そしてオラトリオ/第10章 音楽家になる道/第11章 忘れ去られた音楽について/第12章 即興演奏について

著者情報(「BOOK」データベースより)

金澤正剛(カナザワマサカタ)
1934年東京生まれ。1957年国際基督教大学卒業、1966年ハーヴァード大学大学院博士課程修了(音楽学)。国際基督教大学非常勤講師、ハーヴァード大学イタリアルネサンス研究所(フィレンツェ)研究員、アンティオーク大学およびアールハム大学の客員教授などを経て、1982年国際基督教大学教授に就任、同大学宗教音楽センター所長を兼務、2004年より同大学名誉教授。日本音楽学会、日本オルガン研究会、キリスト教礼拝音楽学会等の会長を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:楽譜

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ