図鑑シリーズ
本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 絵本 > 絵本(日本)
  • ふねがきた!
  • ふねがきた!(幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)[笠野裕一]
  • ふねがきた!(幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)[笠野裕一]
ふねがきた!
  • Googleプレビュー

ふねが きた! (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)
笠野裕一

990(税込)送料無料

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • ふねがきた!
  • +
  • びっくりまつぼっくり
  • ふねが きた! (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)
  • 笠野裕一

990円(税込)

在庫あり

合計 1,980円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介

ボー、ボー。汽笛を響かせて、ちいさな島の港に船がやってきました。船にかけられたタラップからたくさんの人が降りてきます。後部の巨大な扉からは自動車が、前方ではクレーンでさまざまな貨物が降ろされていきます。それが終わるのを待っているのは、これから船に乗り込む人たちと、積み込まれる車に貨物。港は大にぎわい! 仕事帰りのお父さんと迎えにきた家族をはじめ、登場人物それぞれに用意されたドラマもお楽しみください。

内容紹介(情報提供:絵本ナビ)



毎月、「ちいさなかがくのとも」を購入しています。
娘と読んだちいさなかがくのともについてお手紙を書いたらそれが
付録のお手紙コーナーに掲載され、ご褒美として福音館の絵本を
何冊かいただきました。福音館さんありがとうございます。

この「ふねがきた!」もそのうちの1冊。
私は船旅が好きです。と言っても豪華客船などではなくて、
新潟から北海道とか、四国までとか、九州までとか。
ツーリングをする際に目的地まではフェリーで行くのです。
人も、車もバイクも荷物もぜーんぶ積まれてのんびりのんびり
旅するその空気が大好きなのです。最近は遠くにツーリングは
なかなか行かれないので、その感覚を忘れていましたが、この
絵本を読んでぶわあっと思い出してしまいました。いいないいな。
楽しいのだよなあ。
物語を楽しむというより、細かい線で描かれたふねそのものの
様子を知る絵本になっていて、ああ「ちいさなかがくのとも」なの
だなあって思いました。
いつかそのうち、娘とも一緒にフェリーの旅がしたいです。(ぽこさんママさん 40代・長野県 女の子4歳)

【情報提供・絵本ナビ】

内容紹介(出版社より)

ボー、ボー。汽笛を響かせて、ちいさな島の港に船がやってきました。船にかけられたタラップからたくさんの人が降りてきます。後部の巨大な扉からは自動車が、前方ではクレーンでさまざまな貨物が降ろされていきます。それが終わるのを待っているのは、これから船に乗り込む人たちと、積み込まれる車に貨物。港は大にぎわい! 仕事帰りのお父さんと迎えにきた家族をはじめ、登場人物それぞれに用意されたドラマもお楽しみください。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

ボーボー。汽笛を響かせ、ちいさな島の港に船がやってきました。港ではたくさんの人と車が乗り降りし、さまざまな貨物が積み降ろしされます。たちまち港はおおにぎわい!

著者情報(「BOOK」データベースより)

笠野裕一(カサノユウイチ)
1956年、宮崎県に生まれる。1980年、東京農業大学を卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(10件)

総合評価
 3.67

ブックスのレビュー(2件)

  • 乗り物好きな子にはおすすめします!
    HANAB123
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年11月10日

    乗り物が大好きな息子。絵本にあまり興味を示さなかったのと、乗り物には車や電車や飛行機や新幹線はよくあるけど船もあるんだよと教えたくて買いました。購入当時2歳前でしたが、ものすごくはまりました!
    もちろん船も出てくるけど車も出てくるし、ページをめくるごとに人物が動いていたりして、前のページのこれはどこに行ったかな?と探しながらページをめくっています。お気に入りの絵本のようです。

    0人が参考になったと回答

  • 船に興味を持った息子に。
    sugar3104117
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年04月16日

    1歳3ヶ月の息子と船を見に行ったので、何か船の本と思い、図書館で借りて良かったのでこちらを購入。ストーリーは島に船が入って、出て行くまでが少ない文章で書かれた静かな絵本なのですが、よく見るとページのあちこちに色んなストーリーが。釣り竿を船に忘れたまま降りて旅館の送迎バスに乗ってしまう人。でも次のページで忘れたことに気づき、慌てて取りに帰ってきます。帽子が飛ばされる奥さんや、お父さんの帰りを待つ家族など、色んなストーリーが実は隠れていて、それを探すのも楽しいです。息子が大きくなって、一緒に探す日が楽しみです。長く楽しめそうな絵本です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと10

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ