楽天ブックス  お買い物マラソン 条件達成でポイント3倍!楽天ブックスエントリーはこちら
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > ノンフィクション > ノンフィクション(日本)

うまれる かけがえのない、あなたへ
豪田トモ

1,540(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(1件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2010年09月
  • 著者/編集:   豪田トモ
  • 関連作品:   うまれる
  • 出版社:   PHP研究所
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  253p
  • ISBN:  9784569790961

商品説明

※楽天ブックスでは、商品に付属している帯は広告として扱っており商品の一部としておりません


ドキュメンタリー映画『うまれる』の内容を掘り下げた書籍版。
妊娠・出産・育児を通して、私たちがうまれてきた意味や家族のあり方を考える。
公式ウェブサイトから参加者を募集し、応募した約200組の中から、様々なかたちで生命と向き合う四組の家族を中心にまとめている。

虐待をした自分の親との関係に悩みながらも、新しい家族のあり方を模索し、父親・母親になる決心をした夫婦。待ち望んだ出産予定日にわが子を亡くし、その意味を問い続ける夫婦。障害を持ってうまれた子どもに戸惑いながらも、あたたかいまなざしを向け、懸命に育児に取り組む夫婦。切望していたものの子どもに恵まれず、新たな生きがいの道を探りはじめた夫婦・・・それぞれの家族にドラマがあり、生きるとは何か、家族とは何かを、心で感じさせてくれる。
すべての生命が、そして自分の生命が、かけがえのない、奇跡的な存在であることを教えてくれる、魂のこもった感動のドキュメンタリー。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
妊娠・出産をめぐるさまざまなドラマ。いのちの意味、親子・夫婦の関係の大切さ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 映画『うまれる』が「うまれた」理由/第1章 胎内記憶と親子の絆ー「うまれる前」の子どもたち/第2章 いのちを授かるー親になるということ/第3章 たしかに存在した小さないのちー「誕生死」を考える/第4章 二人で迎えるいのちー男女の役割とパートナーシップ/第5章 医療に救われるいのちー18トリソミーの虎ちゃんの成長/第6章 女性にとっての「産む」「産まない」-不妊治療を通して考えたこと/第7章 そして、出産ー新しい自分が「うまれる」とき/エピローグ 映画と新しいいのちの誕生

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
豪田トモ(ゴウダトモ)
映画『うまれる』企画・監督・撮影。株式会社インディゴ・フィルムズ代表。1973年、東京都多摩市出身。6年間のサラリーマン生活の後、映画監督になるという夢を叶えるべく、29歳でカナダへ渡り映画製作を学ぶ。帰国後はフリーランスの映像クリエイターとして、テレビ向けドキュメンタリーやプロモーション映像などを制作。2008年秋よりドキュメンタリー映画『うまれる』の製作を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(23件)

総合評価
 4.18

ブックスのレビュー

  • 映画の存在し知って読んでみたくなり購入
    ひさひさ丸
    評価 1.00 1.00
    投稿日:2010年10月13日

    「うまれる」という映画が始まるのを知り、本を先に購入。が、内容的にはとても薄っぺらいです。
    映画を楽しみにしている分、先に読んでしまったのを後悔するというか、あまりに薄っぺらな内容で残念でした。
    映画がもっと内容の濃いものであることを期待しますが、先に本を読んでしまうと、映画への期待がうすくなります。
    不妊治療も、それによる失敗も成功も、妊娠も出産も、すべて経験した女性である私から言わせればあまりに内容が薄く、正直「軽々しく書かないで欲しい」という思いです。
    本を読んでこんなに残念で嫌な思いになることはめずらしいです。妊娠したいと考えている方、不妊治療中で苦しんでいる方などには呼んで欲しくないような内容です。「そんなに簡単なことじゃない」といいたくなるから。

    4人が参考になったと回答

  • 生きていることの大切さがしみじみと。
    イタズラ大王
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年01月23日

    自宅近くで映画の試写会があるということを聞いて、当日見ることが出来なかったために本を買ってみました。読み始めは対した内容ではなかったのですが、途中から内容にどんどん引き込まれていって、涙ながらに読ませてもらいました。映画を見た人達は「途中から涙が止まらなかった」と言っていました。昨年11月に出産した娘のためにもう一冊追加で購入します。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    アトム555
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年01月15日

    とても感動しました。
    助産師をしているので身近に感じながら読みました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      白鳥とコウモリ
      白鳥とコウモリ

      東野 圭吾

      2,200円(税込)

    2. 2
      クララとお日さま
      クララとお日さま

      カズオ・イシグロ

      2,750円(税込)

    3. 3
      syunkon日記 おしゃべりな人見知り
      syunkon日記 おしゃべりな人見知り

      山本ゆり

      1,540円(税込)

    4. 4
      【予約】薬屋のひとりごと 11
      【予約】薬屋のひとりごと 11

      日向夏

      748円(税込)

    5. 5
      【予約】薬屋のひとりごと11 ドラマCD付き限定特装版
      【予約】薬屋のひとりごと11 ドラマCD付…

      日向夏

      2,750円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ