本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > 美容・暮らし・健康・料理

二酸化炭素温暖化説の崩壊 (集英社新書)
広瀬 隆

902(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2010年07月16日頃
  • 著者/編集:   広瀬 隆(著)
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  224p
  • ISBN:  9784087205527

よく一緒に購入されている商品

  • 二酸化炭素温暖化説の崩壊(集英社新書)[広瀬隆]
  • +
  • 地球温暖化説はSF小説だった[広瀬隆]
  • 二酸化炭素温暖化説の崩壊 (集英社新書)
  • 広瀬 隆

902円(税込)

在庫あり

770円(税込)

在庫あり

合計 1,672円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

温暖化はCO2のせいではなかった!
地球温暖化は人為的なCO2の排出が原因であるとして、世界中を欺いてきたIPCCのデータ改竄が暴かれ、欧米では大問題になっている。本書はCO2の冤罪を晴らし、真の犯人を科学的に推理する。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

地球の温暖化は人為的な二酸化炭素排出が原因とされ、ノーベル平和賞を受賞したIPCC(気候変動に関する政府間パネル)が主導して、世界中でCO2の排出規制が叫ばれてきた。しかし、その論拠となった基礎データが捏造されていたことが二〇〇九年に露見する。このことは欧米ではクライメートゲート事件として大問題となっているが、なぜか日本ではほとんど報道されていない。本書は、地球の気候に関するさまざまなデータを科学的に読み解くことで、二酸化炭素の冤罪を晴らし、温暖化の実態とその真の原因を追い、エネルギーの正しい使い方を示す。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 二酸化炭素温暖化論が地球を破壊する(奇々怪々の現代/クライメートゲート事件/科学が明らかにした地球の気温変化/最大の影響を与える太陽の活動 ほか)/第2章 都市化と原発の膨大な排熱(ヒートアイランドと熱帯夜/最悪の地球加熱装置ー原子力発電所/自然破壊の実態/生物の生命はどこから生まれたか ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

広瀬隆(ヒロセタカシ)
1943年東京生まれ。作家。早稲田大学卒業。長年、エネルギー問題について原発から燃料電池まで精力的に分析・研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(45件)

総合評価
 4.14

ブックスのレビュー(16件)

  • (無題)
    MD ’Y'
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年09月03日

    ある気象学者のセミナーで、温暖化って本当ですか?との質問に、’学会でそう認められていますので・・・’と口ごもっておりました。温暖化の根拠となる資料が不完全どころか捏造なんて!マスコミももう少しこういう報道をして欲しい。この後、温暖化で排出権等で儲ける人、食い物にする国の話の本を読んでおります。温暖化とされた本当の意味を知ってほしい。お奨め本です。

    4人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年01月07日

    何でもかんでもCO2が悪いという報道に疑問を感じて購入。
    自分でこの本の裏付けを調べた訳ではないので100%信用できるか解りませんが、報道の見る目が変わってくると思います

    3人が参考になったと回答

  • (無題)
    きんぐかずー
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年12月31日

    大変な衝撃を受けました。
    地球温暖化が二酸化炭素によるものであると定説的に言われていますが、本書は真っ向から否定され、私自身も確かにと感じました。
    私自身も含め、学者の方もマスコミの方も、みなさん勉強しないといけませんね。

    3人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと6

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ