今ここに神はいない
  • Googleプレビュー

今ここに神はいない 米海兵隊員が見た硫黄島の地獄
リチャード・E.オバートン

2,700円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
一九四五年二月一九日、硫黄島。南海の孤島は地獄と化した。散乱する肉塊、死にゆく戦友、肌にしみこむ血の匂い。「地獄の橋頭堡」の生き残り兵が戦後四〇年を経て初めて明らかにした衝撃の記録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 入隊(1943年7月、海軍軍人となる/“ファラガットへ登れ”/惨めだった休暇帰郷 ほか)/第2部 血戦(上陸の日、1945年2月19日/日本軍の猛攻に晒される浜辺/砲弾と銃撃の嵐 ほか)/第3部 生還(原爆投下で訓練は終わった/占領した佐世保での日々/船は静かな港に帰った)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
オバートン,リチャード・ユージン(Overton,Richard E.)(オバートン,リチャードユージン)
1925年アメリカ合衆国カリフォルニア州モーガン・ヒルに生まれる。1943年7月アメリカ海軍に入隊し、5か月後に海兵隊に転属。1945年2月の硫黄島上陸作戦に衛生兵として参加した。同年9月、占領軍として佐世保に進駐。1946年4月除隊。その後、カリフォルニア州立大学サン・ホセ分校に入学、警察行政を学ぶ。卒業後、サンタ・クルス警察に27年間勤務した。退職後は、カブリロ・コミュニティー・カレッジで警察と法律に関する分野を教える

奥田宏(オクダヒロシ)
精神科医、医学博士。1956年大阪府高槻市に生まれる。金沢大学大学院医学研究科博士課程修了。石川県立高松病院医長を経て、2001年に医院開業。2004年から金沢工業大学大学院心理科学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 3.25

ブックスのレビュー

  • 厚くて重いです
    xkrv8
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2010年10月29日

    分厚くて字が小さいので老眼鏡で読みました。 前段は戦闘場面ではなく、当時の海兵隊生活がえんえんと描かれていたが特に飽きることもなく読み進めることが出来た。中段以降は硫黄島上陸後の戦闘場面が、当事者だけあって迫力のある展開が続いて一気に読みすすむが、ところどころ翻訳者の限界なのか状況が良く飲み込めない場面がたびたび出てくるのが惜しまれる。 相対的には読みごたえがあって面白い本だと思う。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,700円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ