真の保守とは何か
  • Googleプレビュー

真の保守とは何か (PHP新書)
岡崎久彦

777円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2010年09月
  • 著者/編集:   岡崎久彦
  • レーベル:   PHP新書
  • 出版社:   PHP研究所
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  236p
  • ISBNコード:  9784569791128

商品説明

日本政治にとって対外的にも激動期であった2007〜10年の外交評論を集大成。戦後とは何であったか? 真の保守とは何か?

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
外務省出身の情報分析の第一人者が、日本を取り巻く国際情勢を、長期的視点から読み解く。二〇〇七年春〜二〇一〇年春までの論考を集成。この間、日本政治は自民党が野党に転落するなど、混迷を深め、国際社会にも厳しい変化の波が襲っている。不動の視座の必要性があらためて問われているのだ。大切なのは、政治を知性による観念で把握するのではなく、先人たちの歴史の遺産で解釈する真正なる保守主義に立脚すること。いまなお「戦後レジームからの脱却」は、いつでも達成できる状況にあると説く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
2007年(日本外交における価値観/世代論ー二十代前半、期待の星 ほか)/2008年(民進党政権で中台和平を/集団的自衛権ー政治氷河期が来る前に ほか)/2009年(戦後とは何であったかー『村田良平回想録』に思う/麻生総理のブレない「見識」 ほか)/2010年(日米安保改定五十年の意義/「日米」強化に米国の忍耐を期待 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
岡崎久彦(オカザキヒサヒコ)
1930年大連生まれ。東京大学法学部在学中に外交官試験に合格し外務省に入省。1955年ケンブリッジ大学経済学部学士及び修士課程修了。在米日本大使館、在大韓民国大使館などを経て、1984年初代情報調査局長に就任。その後、駐サウジアラビア大使、駐イエメン大使を務め、1988年より駐タイ大使。1992年退官。博報堂特別顧問を経て、現在はNPO法人岡崎研究所所長。著書に『隣の国で考えたこと』(中央公論社、日本エッセイストクラブ賞)『国家と情報』(文藝春秋、サントリー学芸賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.5

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

777円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      人生の結論
      人生の結論

      小池一夫

      874円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    4. 4
      三度目の日本 幕末、敗戦、平成を越えて
      三度目の日本 幕末、敗戦、平成を越えて

      堺屋太一

      864円(税込)

    5. 5
      死にゆく人の心に寄りそう
      死にゆく人の心に寄りそう

      玉置妙憂

      820円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ