北村薫のミステリびっくり箱
  • Googleプレビュー

北村薫のミステリびっくり箱 (角川文庫)
北村薫

679円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2010年09月
  • 著者/編集:   北村薫
  • レーベル:   角川文庫
  • 発行元:   角川書店
  • 発売元:   KADOKAWA
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  258p
  • ISBNコード:  9784043432080

商品説明

直木賞作家にして天下御免のミステリ人・北村薫が「大乱歩」に挑む!?
落語、将棋、嘘発見器……かの江戸川乱歩がハマった数々のアイテムを「お題」とし、北村薫が各界の第一人者&宮部みゆき・綾辻行人ら人気ミステリ作家を迎えておくる豪華対談集。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ミステリを語らせたら当代一の作家・北村薫が語るまた語る!!-ミステリの帝王・江戸川乱歩が探偵作家クラブの会報にのこした足跡を追いつつ、各ジャンルの一線級ゲスト&人気ミステリ作家を迎えてお贈りするスペシャル対談集。お題は「落語」「将棋」「女探偵」等々、多彩な話題の中で浮かび上がるのはミステリの快楽と、大乱歩の知られざる素顔。幻の文士劇台本とインタヴューも収録された超豪華版文庫。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1回 将棋/第2回 忍者/第3回 嘘発見機/第4回 手品/第5回 女探偵/第6回 声/第7回 映画/第8回 落語

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
北村薫(キタムラカオル)
1949年埼玉県生まれ。ワセダミステリクラブOB。高校教師を務めるかたわら、89年『空飛ぶ馬』で作家デビュー。91年『夜の蝉』で日本推理作家協会賞受賞。エッセイや評論、編集の分野でも活躍する。2009年『鷺と雪』で第141回直木賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(9件)

総合評価
 3.22

ブックスのレビュー

  • (無題)
    hamutan
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2012年12月08日

    ≪江戸川乱歩が探偵作家クラブの会報にのこした足跡を追いつつ、各ジャンルの一線級ゲスト&人気ミステリ作家を迎えてお贈りするスペシャル対談集≫ということで、まさにびっくり箱的対談集。
    おもしろい構成で楽しめました。

    7人が参考になったと回答

  • 確かにぃ、びっくり箱
    いいね♪
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年11月09日

    北村薫の短編集かと思ったので、予想外。
    別の面も見られたが、読むのはまた今度、時間のある時にしようっと。

    0人が参考になったと回答

  • 鼎談集
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年01月31日

    忍者、ウソ発見器などのテーマに関する専門家、推理作家、筆者の対談を八本集めている。なかなか興味深い内容がある。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

679円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      新・魔法のコンパス
      新・魔法のコンパス

      西野 亮廣

      712円(税込)

    2. 2
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    3. 3
      蜜蜂と遠雷(上)
      蜜蜂と遠雷(上)

      恩田陸

      788円(税込)

    4. 4
      この命、義に捧ぐ
      この命、義に捧ぐ

      門田隆将

      734円(税込)

    5. 5
      蜜蜂と遠雷(下)
      蜜蜂と遠雷(下)

      恩田陸

      788円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ