湾岸産油国
  • Googleプレビュー

湾岸産油国 レンティア国家のゆくえ (講談社選書メチエ)
松尾昌樹

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 湾岸産油国 レンティア国家のゆくえ 1,458円
紙書籍版 湾岸産油国 1,620円

商品基本情報

  • 発売日:  2010年08月
  • 著者/編集:   松尾昌樹
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  219p
  • ISBNコード:  9784062584784

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
クウェイト、カタル、バハレーン、UAE、オマーン。湾岸産油国は、驚くべき特徴に満ちている。莫大な石油収入によって、所得税はなし、教育費は無料。一人あたりのGDPが日本の二倍の国もある。一方で、「経済発展が民主化を促進する」という定説はあてはまらず、君主制が維持されたままだ。二〇〇九年のドバイ・ショックで、世界経済における影響の大きさを知らしめた「石油王が統治する金満国家」を詳細に分析、政治・経済・社会の実体に迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 湾岸産油国とは/第2章 国家形成への道のり/第3章 レンティア国家仮説/第4章 王朝君主制/第5章 国民統合/第6章 湾岸産油国型エスノクラシー/第7章 湾岸産油国の未来

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
松尾昌樹(マツオマサキ)
1971年、東京都生まれ。東北大学大学院国際文化研究科博士課程修了。博士(国際文化)。現在、宇都宮大学国際学部国際社会学科准教授。専攻は湾岸アラブ諸国のナショナリズムと国史形成(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,620円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      漫画 君たちはどう生きるか
      漫画 君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,404円(税込)

    2. 2
      禅僧が教える心がラクになる生き方
      禅僧が教える心がラクになる生き方

      南直哉

      1,188円(税込)

    3. 3
      君たちはどう生きるか
      君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,404円(税込)

    4. 4
      医者が教える食事術 最強の教科書
      医者が教える食事術 最強の教科書

      牧田 善二

      1,620円(税込)

    5. 5
      幸せってなんだっけ?
      幸せってなんだっけ?

      ヘレン・ラッセル

      1,998円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ