お買い物マラソン エントリー&条件達成でポイント5倍!
吃音ワークブック
  • Googleプレビュー

吃音ワークブック どもる子どもの生きぬく力が育つ
伊藤伸二

1,944円(税込)送料無料

【消費税率変更】税込価格表記に関するご注意

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 吃音のとらえ方の基本/第2章 親との出会い/第3章 子どもと吃音について考える/第4章 吃音と向き合う/第5章 吃音評価/第6章 吃音を生きぬくために/第7章 「仮面のことば」ではなく、「自分のことば」が育つために/特別寄稿 子どもが生きることをどう援助できるかー吃音への援助から学ぶ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
伊藤伸二(イトウシンジ)
1944年、奈良県生まれ。明治大学文学部・政治経済学部卒業。大阪教育大学特殊教育特別専攻科修了。大阪教育大学専任講師(言語障害児教育)を経て、現在伊藤伸二ことばの相談室主宰。日本吃音臨床研究会会長。国際吃音者連盟顧問理事、大阪教育大学非常勤講師。言語聴覚士養成の専門学校4校で吃音の講義を担当。大阪府寝屋川市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 5.0

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年12月11日

    仕事で使っています。当事者でないと分からない気持ちや、吃音そのもののことが、詳しく書かれています。

    0人が参考になったと回答

  • 日本の吃音臨床を考える一冊
    木の音
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年12月07日

    伊藤伸二先生は、吃音肯定・自己肯定を吃音臨床の世界に発信した先駆者であり、その業績は計り知れないと思います。ただ最近は、吃音の症状だけを見て直接法を安易に行うことに強く警鐘を鳴らす意見だけがとり上げられ、異端視される傾向があるのが残念です。伊藤先生は、吃音肯定の先に吃音の症状の変容があること、日本語の特性に合わせた直接法も提唱されていて、吃音の症状軽減を否定されているわけではありません。
    この本は、具体的な吃音臨床に携わるSTなどに向けて書かれており、吃音臨床をより深めていくために貴重な本です。
    ただ本を読んでその通りやる、というのではなく、本に書かれた情報をいかに咀嚼して自分の臨床に深めていくか、そういう資質が求められると思います。

    0人が参考になったと回答

  • 親の勉強のため
    Tokaibeshio
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年01月24日

    子供の吃音に悩んでいるので、親自身の勉強のために購入。より、具体的な取り組みや、吃音者自身の言葉がたくさん載っていてとても読みやすかったし、参考になる部分がありました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,944円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ