本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

天体の回転について (ハヤカワ文庫JA)
小林 泰三

858(税込)送料無料

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • 天体の回転について
  • +
  • 天獄と地国(ハヤカワ文庫)[小林泰三]
  • 天体の回転について (ハヤカワ文庫JA)
  • 小林 泰三

858円(税込)

在庫あり

924円(税込)

在庫あり

合計 1,782円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

科学とは無縁の世界で育った青年はある日、月世界を目指して天空へと伸びる「天橋立」に向かう。そこで待っていたものは、とびきり可愛い謎の少女だったー無垢な青年が抱く、宇宙への憧れとみずみずしい初恋を描いた表題作のほか、ロボット三原則の盲点が引き起こす悲劇を描いた「灰色の車輪」、宇宙論とクトゥルフ神話が驚愕の融合を果たす「時空争奪」など、ヴァラエティに富んだ全8篇収録の傑作ハードSF短篇集。

目次(「BOOK」データベースより)

天体の回転について/灰色の車輪/あの日/性交体験者/銀の舟/三〇〇万/盗まれた昨日/時空争奪

著者情報(「BOOK」データベースより)

小林泰三(コバヤシヤスミ)
1962年京都府生まれ。大阪大学基礎工学部卒。同大学院基礎工学研究科修了。1995年、「玩具修理者」で第2回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞して作家デビュー。緻密な論理とグロテスクなイメージを特徴とするSF・ホラー短篇の名手としての評価を確立した。2001年発表の『AΩ』、2002年発表の短篇集『海を見る人』(ハヤカワ文庫JA)で、日本SF大賞に連続ノミネート(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(39件)

総合評価
 3.75

ブックスのレビュー(1件)

  • 短編はいいかもしれない
    EOF
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2010年10月30日

    卓越したモチーフが売りの小林さんです。あまり筆力がある作家ではないので、中長編では一貫性のあるプロットが構成できないことも多く、スカスカな作品になってしまいます。短編はいいですね。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと7

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      赤と青のガウン
      赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    2. 2
      恋しくて
      恋しくて

      村上春樹

      792円(税込)

    3. 3
      【予約】響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のみんなの話
      【予約】響け! ユーフォニアム 北宇治高…

      武田 綾乃

      779円(税込)

    4. 4
      いっそこの手で殺せたら
      いっそこの手で殺せたら

      小倉日向

      946円(税込)

    5. 5
      人生は20代で決まる
      人生は20代で決まる

      メグ・ジェイ

      814円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ