本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
だいじょうぶ3組
  • Googleプレビュー

だいじょうぶ3組
乙武 洋匡

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2010年09月03日
  • 著者/編集:   乙武 洋匡
  • 関連作品:   だいじょうぶ3組
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  282p
  • ISBNコード:  9784062162999

商品説明



『五体不満足』の作者が、小学校教師の体験を基に描いた小説です。
新米教師の視点で描かれる世界ですので、主人公同様、学校生活での様々な出来事に
いろいろ考えさせられる点では、共感しやすいと思います。
体験がベースにあるので、子どもたちの個性の描写はとてもリアリティがあります。
そして、試行錯誤する主人公から、たくさんのメッセージを受け取ることができそうです。
子どもたちと向き合う、という点では、子育て中の親にとってもいろいろ感じることがありそうです。
現場で子どもたちに真剣に向き合ってくださる先生方に改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。(レイラさん 40代・兵庫県 男の子17歳、男の子15歳)


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
580万部のベストセラー『五体不満足』から12年。
小学校教員の体験をもとにした乙武さん初の小説作品!

都内の小学校を舞台に、障害を持った新任教師・赤尾慎之介が、体当たりで子どもたちと向き合う日々を描きます。3年間の教員生活を送った著者ならではの作品となりました。

【著者より】
公立小学校で三年間の教員生活を送りました。「車いすに乗った先生」に、子どもたちもはじめは違和感を覚えたことでしょう。でも、その「違和感」を、何とかプラスの形で子どもたちに還元していけないだろうかーそんなことを考えながら、日々子どもたちと向き合ってきました。
この物語の主人公・赤尾慎之介にも、手と足がありません。それでも、悩んだり、迷ったりしながら、教師として体当たりでクラスの子どもたちにぶつかっていきます。赤尾先生はいわば僕の分身。物語中に出てくるエピソードも、そのほとんどが僕の教員生活のなかで体験したことがもとになっています。
教師として、いちばん心がけてきたこと。それはストライクゾーンを広くかまえてあげること。ちょっとやそっとの暴投だって、どんどん受け止めてあげるよーそんな気持ちでいると子どもたちは自分に自信をもって、いきいきと輝いてくれるのです。それでも不安そうな表情をしている子がいたら、こんな言葉をかけてあげるのです。
「だいじょうぶ。きっと、だいじょうぶだよ」

乙武洋匡(おとたけ・ひろただ)
1976年4月6日、東京都生まれ。早稲田大学在学中に出版した『五体不満足』(講談社)が多くの人々の共感を呼ぶ。卒業後はスポーツライターとして活躍。その後、2005年4月より、東京都新宿区教育委員会非常勤職員。07年4月〜10年3月、杉並区立杉並第四小学校教諭として教壇に立った。おもな著書に、『W杯戦士×乙武洋匡フィールド・インタビュー」(文藝春秋)、『65』 (幻冬舎文庫、 日野原重明氏との共著)、『だから、僕は学校へ行く』(講談社)など。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
5年3組の担任としてやってきたのは、手と足がない先生、赤尾慎之介。個性豊かな28人の子どもたちといっしょに、泣いたり、笑ったりの1年間が始まるー。小学校教員の体験から生まれた初めての小説。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
乙武洋匡(オトタケヒロタダ)
1976年4月6日、東京都生まれ。早稲田大学在学中に出版した『五体不満足』(講談社)が多くの人々の共感を呼ぶ。卒業後はスポーツライターとして活躍。その後、2005年4月より、東京都新宿区教育委員会非常勤職員。’07年4月〜’10年3月、杉並区立杉並第四小学校教諭として教壇に立った(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(94件)

総合評価
 4.23

ブックスのレビュー

  • (無題)
    もんきち0126
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年10月25日

    乙武洋匡さんが小学校教員という体験をされての小説(実話)です。
    なかなか「読書」という時間がとれないので、まだ途中までしか読めてませんが、涙が出ます。「何がフツー?」時々、思うことがありますが、小学生に教えられた感じです。
    住んでいるところが違うのでムリな話ですが、うちの息子も乙武先生が担任になって頂きたいと思うくらい。息子はまだ2歳ですが(^_^;)

    1人が参考になったと回答

  • 新聞の書評を見て。とっても読みやすい
    kana65
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年09月20日

    児童書と知らず購入しました。フィクションですが、実際に乙武さんが感じた事や体験が書いてあるんだろうなと思いながら読みました。ただ手足のない赤尾先生ですが、乙武さん以外の顔が思い浮かばず、この本の裏本なんかがあるといいのになと思っちゃいました。実際子ども
    たちを卒業させてないから、本だけでも続編で卒業させたいと、新聞に載っていたので、続きが読みたいです。
    でも、やっぱり児童書なので、5年生の姪にぷれぜんとしようかな

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年03月29日

    読みやすい文章で、とても温かいお話でした。
    後半、68億分の28のエピソードで涙が止まらず少しだけ中断しましたが、それ以外は一気に読んでしまいました。
    障害の有無は関係なく、赤尾先生や乙武さんの様な先生が現場にもっと増えてくれるといいのにな。
    素直にそう思いました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,512円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ