溺れるほど花をあげる
  • Googleプレビュー

溺れるほど花をあげる 聖人は花嫁を奪う (ティアラ文庫)
仁賀奈

607円(税込)送料無料

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「愛しい貴女のためなら、どんな罰を与えられても構わない」聖職者として尊敬を集めるサヴァリオと伯爵令嬢のイレーネ。秘めていた愛を告白した二人は肌を触れ合う。指先が体をなぞり、奥まで触れられて感じる甘い愉悦。けれど身も心も一つになっては駄目。それは聖職者にとって神を裏切る禁忌だから。イレーネは躊躇うも彼に甘美な声で誘惑されてー。人気作家の新感覚Eros。

商品レビュー(24件)

総合評価
 3.61

ブックスのレビュー

  • めでたしめでたし‥
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年11月18日

    どこまでもエセ紳士善人面聖職者とどこまでもふわふわ無知なお嬢さまのラブストーリーみたいな‥いろいろ突っ込みどころ満載なのにそれさえも面白いエッセンスになっていて非現実的な世界観と相まって不思議な魅力で飽きない。この著者の強引系濃厚ラブはかなり刺激が強めだけど全体の印象としてはしっかり作りこまれているからかこういう系にありがちなマンネリやぼやけた感がなくて読みやすいと思った。

    2人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年09月24日

    美貌の聖職者との禁断の恋。
    今回は紳士的かつ敬語キャラです。
    ティアラさんというと、俺様ヒーローが強引に・・・っていうパターンが多い気がしますので、今までのティアラさんには、あまり無いタイプなのではないでしょうか。
    仁賀奈さんのお話は、全部読んでいます。
    どれも読み応えがありますが、その中でも私はこの話が一番好きだと思いました。
    あと、仁賀奈さんの作品にはお菓子や料理の描写が多いけど、どれも美味しそうなんですよね。
    兄上とのエピソードとか、いろいろ裏設定がありそうだけど、このページ数では無理だったのでしょうね。
    サヴァリオ様にまた会いたいので、続編があれば嬉しいなと思いました。

    2人が参考になったと回答

  • 年下男子
    購入者さん
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2012年07月12日

    ヒロインの相手役が年下男子だと、どうしても受け付けません。わたしは完全に年上好みのタイプなので。。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ