本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 歴史 > 日本史

長岡城奪還
稲川明雄

2,989(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  1994年07月30日頃
  • 著者/編集:   稲川明雄
  • 出版社:   恒文社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  350p
  • ISBN:  9784770408082

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

慶応四年(一八六八)七月二十五月、長岡藩総督河井継之助の采配のもと、長岡藩兵八百余名は、魔蛇が棲むという八町沖を徒渉、敵中に潜入して長岡城を奪い返した。夜行暁戦、故城へむかって各隊が疾駆突戦する。その作戦の見事さは、継之助の才腕によるものだった。奇謀の計によって、薩長の野望を砕こうとする継之助。大兵を擁し、維新の大望をふりかざす山県狂介(有朋)ら。北越の戦いは、天下分け目のいくさとなった。そのハイライトともいうべき、長岡城奪還戦の十六日間を克明に追う。そこには東軍陣営、とくに米沢藩と長岡藩の葛藤、薩摩・長州藩兵ら西軍諸藩兵の戦いの実態、焦土作戦による住民の悲哀、新潟陥落による長岡再落城の様子、そして、ふるさとを奪い返し、城下の土を踏んで涙する長岡藩士の様子が描かれている。戊辰戦史上、まれにみる激戦の実相に迫る。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 風雲の魔王/第1章 緑風と赤雨/第2章 奇謀の転機/第3章 杳々の黄昏/第4章 阿修羅の襲撃/第5章 死闘する諸兵/第6章 西兵、起立す/第7章 魔神との別れ/第8章 雷神現る/第9章 勝利に感涙す/第10章 孤城の占拠/第11章 風、蕭々として/第12章 捨身しうる者/付録 八町沖渡行作戦参加 長岡藩兵・隊別名簿

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年12月19日

    「長岡城燃ゆ」の続編です。継之助による機略で長岡城を奪還するも、再び落城。長岡藩士達の悲痛な思いや無念さが伝わりました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      新版 科学がつきとめた「運のいい人」
      新版 科学がつきとめた「運のいい人」

      中野信子

      1,650円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】赤と青のガウン
      【入荷予約】赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    3. 3
      日本人が知らない! 世界史の原理
      日本人が知らない! 世界史の原理

      茂木誠

      2,090円(税込)

    4. 4
      3か月でマスターする 世界史 4月号
      3か月でマスターする 世界史 4月号

      岡本 隆司

      1,320円(税込)

    5. 5
      シン・スタンダード
      シン・スタンダード

      谷口たかひさ

      1,760円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ