ぼくはうみがみたくなりました
DVD
現在地
トップ > DVD > 邦画 > その他

ぼくはうみがみたくなりました
大塚ちひろ

参考小売価格:4,104円 411円(10%)OFF!
3,693円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

商品基本情報

商品説明

自身も自閉症の子を持つ親である脚本家・山下久仁明が原作を書き下ろし、映画化を実現させた人間ドラマ。自閉症の青年と看護学生の娘が偶然出会い、ニ人はドライブへ。そしてさまざまな人々と触れ合っていく……。
【解説】
自閉症の青年が教えてくれた大切なこと…。心がすこし優しくなれる感動のストーリー。/ひとりの自閉症の青年を取り巻く人々の人生や心の成長を、時にユーモラスに、時に厳しく、そして温かく描き出した秀作。主人公・明日美に、映画『いま、会いにゆきます』の大塚ちひろ(映画初主演)。新人・伊藤祐貴は、500人以上のオーディションから選ばれ、難役を見事に演じ切った。物語のキーパーソンとなる老夫婦役を名優・秋野太作、大森暁美が演じ、ゆったりとした空気感を映画に吹き込む。/原作の『ぼくはうみがみたくなりました』は、自閉症児・大輝(ヒロキ)君の父親である脚本家・山下久仁明氏が「一人でも多くの人たちに自閉症のことを知って欲しい」という想いから2002年に書き下ろした小説。映画化を企画し、インターネットで制作費のカンパを呼びかけた矢先の2006年3月、山下氏は中学を卒業したばかりの大輝君を事故で失う。その3年後、全国の賛同者1,000人以上からの寄付金をもとに、2009年の春、ついに映画が完成する。
【ストーリー】
「ドライブ行かない?海とか……」/はじめて出逢ったとき、わたしは彼の障がいのこと、ぜんぜん知りませんでした。/自分を見失いかけていた看護学生の明日美(大塚ちひろ)は、ある日のこと、愛車の黄色いステップワゴンを見つめている青年・淳一(伊藤祐貴)に声をかける。高校時代に好意を寄せていた同級生に面影が似ていたからだ。明日美の誘いを断るわけでもなく、助手席に乗り込んできた淳一とともに、二人は海へと向かう。しかし、彼の言動は少し変だ。いや、少しどころじゃない。どう考えてもおかしい…。/偶然からはじまったドライブは、旅先で出会う人々を巻き込みながら、たくさんの驚きとささやかな幸福を明日美にもたらすことにーーーー。

画面サイズ:16:9LB

色彩:カラー

言語: 日本語(オリジナル言語)/障害者用音声ガイド(オリジナル言語)

音声方式: ドルビーデジタルステレオ(オリジナル音声方式)/ドルビーデジタルステレオ(オリジナル音声方式)

字幕言語: 障害者用字幕

制作国: 日本

制作年:2009年

タイトル:BOKU HA UMI GA MITAKU NARIMASHITA

収録タイトル:

[Disc1]
『ぼくはうみがみたくなりました』/DVD
アーティスト:大塚ちひろ/伊藤祐貴/福田是久 ほか
出演:大塚ちひろ/伊藤祐貴/秋野太作ほか
監督:福田是久
脚本:山下久仁明
原作:山下久仁明
プロデュース:松本朋丈ほか
「ぼくはうみがみたくなりました」

関連特集

みんなのレビュー

  • 本をみて
    すかいむ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年12月30日

    図書館でこちらの本を読んでいたので、内容はわかっていましたが、子どもにも見せたくてこちらで購入しました。
    世間ではまだ誤解されがちな自閉症ですが、こちらをみれば少しは理解してくれる方が増えてくれるのではないかと思います。世の中では見た目ではわからない障害で苦しんでる人がいることをたくさんしてほしいです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

参考小売価格:4,104円 411円(10%)OFF!

3,693円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:邦画

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ