末期がん、その不安と怖れがなくなる日 がん哲学外来から見えてきたもの (主婦の友新書)
樋野興夫

822円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 末期がん、その不安と怖れがなくなる日 648円
紙書籍版 末期がん、その不安と怖れがなくなる日 822円

商品基本情報

商品説明

※楽天ブックスでは、商品に付属している帯は広告として扱っており商品の一部としておりません

日本人の2人に1人はがんで死ぬ時代、一人の病理医師が開設した「がん哲学外来」。医療が手放した末期の患者に対し、生きる意味、死ぬ意味などを問うこの外来が大きな評判を呼んだ。
余命を宣言されたとき、あなたは何を思うだろうか、何をしたいのだろうか……多くの患者が抱える悩みは、人間関係にあるという。それらを克服し、どう死ぬかに至るための道筋がこの本にある。いま、がんで苦しむ本人はもとより、その家族ばかりではなく、現在、健康な人へも「なぜ生きる」「死をどう迎える」という命題をつきつける。

●人生いばらの道、にもかかわらず宴会
●八方ふさがりでも天は開いている
●命より大切なものはないと思っている人ほど、悩みは深い
●死ぬという大事な仕事が残っている
●勇ましく高尚なる生涯〜死んだあとに何を残すか
●がん細胞は人間社会と同じ
●がんになっても天寿は全うできる
●愛しているなら、心配するな
●「する」ことより「いる」ことがやさしさ
●暇げな風貌と偉大なるお節介

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • とにかく読んでください
    男山じろ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年07月05日

    読んでいくうちに引き込まれました。人の在り方を考えるきっかけになると思います。

    0人が参考になったと回答

  • 書店では取り寄せだったので、楽天で。
    苦 魔
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年01月12日

    術後、不安がちな日々を送っている方にお勧めです。
    特に健康に問題が無い自分でも、「なるほど」と思う事が書いてありました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

822円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    3. 3
      世界の危険思想
      世界の危険思想

      丸山ゴンザレス

      799円(税込)

    4. 4
      年齢は捨てなさい
      年齢は捨てなさい

      下重暁子

      864円(税込)

    5. 5
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ