本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
日本料理の贅沢
  • Googleプレビュー

日本料理の贅沢 (講談社現代新書)
神田 裕行

820円(税込)送料無料

獲得ポイント:

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 日本料理の贅沢 702円
紙書籍版 日本料理の贅沢 820円

商品基本情報

  • 発売日:  2010年09月16日
  • 著者/編集:   神田 裕行
  • レーベル:   講談社現代新書
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  208p
  • ISBNコード:  9784062880671

商品説明

【内容情報】(出版社より)
『ミシュランガイド東京』で3年連続三つ星を取った「かんだ」の主人、神田裕行氏による日本料理の極意。国内での修業やパリの日本料理店での経験を経て、改めて「日本料理」を定義し直したいという神田氏が、気候風土と切っても切れない日本料理の本質や、素材との対話について、今後の日本の食文化の方向性までも視野に入れて語り尽くす。日本料理の醍醐味を、読んで知って味わい尽くす。


『ミシュランガイド東京』で3年連続三つ星を取った「かんだ」の主人、
神田裕行氏による日本料理の極意。
国内での修業やパリの日本料理店での経験を経て、
改めて「日本料理」を定義し直したいという神田氏が、
気候風土と切っても切れない日本料理の本質や、素材との対話について、
今後の日本の食文化の方向性までも視野に入れて語り尽くす。
前菜から始まってお造り、お椀と進む店の品書きに沿って、
素材選びから出汁の取り方、仕上げまでの目配り、
そして「かんだ」の名物料理や読者のための調理のアドバイスまで、
惜しみなく紹介する。
「西洋料理が油絵なら、日本料理は水墨画。」
不要なものをそぎ落として、シンプルな素材のうまみに耳を澄ます。
そして、一瞬の芸とも言える調理法でその素材と対峙する。
世界中でも日本料理にしかない、そんな贅沢な日本料理の醍醐味を、
読んで知って味わい尽くす。


【著者紹介】
神田裕行(かんだ ひろゆき)1963年徳島生まれ。
大阪で日本料理の修業後、1986年パリに渡り、日本料理店の料理長に。
91年帰国後、徳島の「青柳」へ。その後、東京・赤坂「basara」料理長に。
2004年東京・元麻布にカウンター割烹の「かんだ」をオープン。
2007年から3年連続して『ミシュランガイド東京』で三つ星を獲得。


【目次】
はじめに
第一章 前菜
 カウンターは舞台 他
第二章 お造り
 魚のおいしいサイズで決めた「かんだ」の席数 他
第三章 お椀
 お椀は両手で持って出汁を味わう 他
第四章 お寿司
 お寿司はひと区切りの合図 他
第五章 焼き魚
 生きたまま焼く鮎の塩焼き 他
第六章 煮物
 煮物に合ういりこ出汁の取り方 他
第七章 肉料理
 松茸と牛のすき焼き 他
第八章 ご飯
 ご飯は保温しない 他
第九章 デザート
 従来の日本料理にはなぜデザートがないか? 他
第十章 飲み物
 厳選した日本酒ラインナップ 他
第十一章 味の創造
 新しい料理が生まれるとき 他

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
素材の吟味、出汁の種類、火入れのコツ、旨味の方程式、世界の食通を魅了する一流の技を公開。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 前菜/第2章 お造り/第3章 お椀/第4章 お寿司/第5章 焼き魚/第6章 煮物/第7章 肉料理/第8章 ご飯/第9章 デザート/第10章 贅沢み物/第11章 味の創造

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
神田裕行(カンダヒロユキ)
1963年徳島生まれ。大阪で日本料理の修業後、1986年パリに渡り、日本料理店の料理長を任される。1991年帰国後、徳島の「青柳」へ。その後、東京・赤坂の「basara」料理長に。2004年、独立して東京・元麻布に「かんだ」をオープン。2007年より刊行の『ミシュランガイド東京』において三年連続で三つの星を獲得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(14件)

総合評価
 4.31

ブックスのレビュー

  • (無題)
    奈々ばば
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年10月18日

    3年連続ミシュラン三ツ星の「かんだ」
    オーナー神田裕行さんの「日本料理」へのこだわりと熱い思いが伝わります。プロとしての工夫や秘訣を公開せてくれています。また、一般家庭では、こんな風にしてはとのアイデアを教えてくれます。食事が人間にとって大切な基本だと考えさせられる本でもありました。

    4人が参考になったと回答

  • 料理の本質
    aksgaksg
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年07月04日

    料理の本質に気付くことができる本にやっと出会えました。
    衝撃的でした。
    神田さんが出演されていたTVを観て、神田さんの解説通りに作ってみたら、料亭の味を自分で作ることができました。
    少しの手間工夫でこんなにも変わるものかと驚きました。
    なぜこうなのか、ということをとても分かりやすく解説してくれています。
    もっと料理がうまくなりたい人や新婚の主婦の方などへのプレゼントにも良いと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

820円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      人生の結論
      人生の結論

      小池一夫

      874円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    4. 4
      三度目の日本 幕末、敗戦、平成を越えて
      三度目の日本 幕末、敗戦、平成を越えて

      堺屋太一

      864円(税込)

    5. 5
      資本主義と民主主義の終焉 平成の政治と経済を読み解く
      資本主義と民主主義の終焉 平成の政治と…

      水野和夫 山口二郎

      907円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ