闇
  • Googleプレビュー

闇 (百年文庫)
ジョウゼフ・コンラッド

810円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
アフリカに送り込まれた貿易会社の二人の社員。出世を夢見て交易所に寝泊りを続けるが…。辺境で「文明」を担った男たちが圧倒的な不安に崩れ落ちていく様を描いた『進歩の前哨基地』(コンラッド)。フィリピンの戦線を舞台に、戦友の心を歪めていく組織悪の根源にせまった大岡昇平の『暗号手』。残虐な欲望に身をゆだね、取り返しのつかない過ちを犯した男が清らかな愛をとりもどすまでの感動の物語(フロベール『聖ジュリアン伝』)。極限に浮かび上がる人間の裸像。

【目次】(「BOOK」データベースより)
進歩の前哨基地(コンラッド)/暗号手(大岡昇平)/聖ジュリアン伝(フロベール)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
コンラッド(Conrad,Joseph)
1857-1924。ポーランド生まれのイギリスの小説家。20年に及ぶ船員生活を経て作家となる。航海時代の経験や異郷を題材にした作品が多く、海洋小説作家、冒険物語作家として知られる

大岡昇平(オオオカショウヘイ)
1909-1988。東京・牛込生まれ。会社勤めをしていた35歳の時に応召、フィリピン・レイテ島で米軍の捕虜に。戦争体験を元にした『俘虜記』が出世作となる。『武蔵野夫人』『事件』などベストセラーも多い。スタンダール研究、翻訳でも多くの業績を残した

フロベール(Flaubert,Gustave)
1821-1880。フランスの小説家。幼少時、外科医だった父親の病院で手術室や解剖教室を遊び場としたことが、後の緻密な観察力を培ったといわれる。代表作『ボヴァリー夫人』は写実主義文学の祖とされる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(9件)

総合評価
 3.57

ブックスのレビュー

  • (無題)
    Tinne-Coll
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2014年03月03日

    コンラッド、大岡昇平、と、少々似た内容なのが残念に思えた。勿論双方共に、極限状態の人の暗部「闇」を描いていて大変面白いのだけれど。フロベールは「ものすごく良く出来たキリスト教の物語」という感じ。写実表現は素晴らしいのだけれど、私には世に言われる程の凄さが感じられなかったのが残念。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

810円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ