病気にならない脳の習慣
  • Googleプレビュー

病気にならない脳の習慣 心と免疫力のしくみ (PHP新書)
生田哲

756円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2010年10月
  • 著者/編集:   生田哲
  • レーベル:   PHP新書
  • 出版社:   PHP研究所
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  177,
  • ISBNコード:  9784569794013

商品説明

病気になりやすい人、なりにくい人の生活習慣の違いを、脳と免疫系とストレスの関係から解説。「内なる治癒力」を最大にする方法とは?

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
病気になる人とならない人がいるのはなぜか。同じ病気でも、早く治る人と治りにくい人がいるのはなぜか。体が病気から回復するのに必要な力は、医療と薬が一に対して、体に備わった「内なる治癒力」は九もある。内なる治癒力こそ主役。自分の意志である程度までコントロールできる「生活習慣」によって、病気からの回復スピードを左右することができるのだ。慢性ストレスは病気を引き起こすが、急性ストレスは免疫力をむしろ高める。心の持ちようによって、がんや心臓病が発症しても回復を早めることができる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 心のもち方で病気にも健康にもなる/第2章 ストレスと治癒力の関係/第3章 免疫力を高めるストレス、低めるストレス/第4章 トラウマが脳を直撃する/第5章 オプティミズムが健康を高める/第6章 ストレスに打ち勝つ生活

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
生田哲(イクタサトシ)
1955年北海道・函館生まれ。東京薬科大学卒業。がん、糖尿病、遺伝子研究で有名なシティ・オブ・ホープ研究所、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)などの博士研究員を経てイリノイ工科大学助教授(化学科)。遺伝子の構造やドラッグデザインをテーマに研究生活を送る。帰国後は、生化学、医学、薬学などライフサイエンスを中心とする執筆活動を行う。薬学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年02月09日

    これを読んでいると、病気にならないような気がしてきます!是非是非是非、読んでみて下さい!!!

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

756円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      人生の結論
      人生の結論

      小池一夫

      874円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    4. 4
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    5. 5
      【予約】「糖質過剰」症候群
      【予約】「糖質過剰」症候群

      清水泰行

      972円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ