「自分のために生きていける」ということ
  • Googleプレビュー

「自分のために生きていける」ということ 寂しくて、退屈な人たちへ (だいわ文庫)
斎藤学

756円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2010年10月15日
  • 著者/編集:   斎藤学
  • 出版社:   大和書房
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  269p
  • ISBNコード:  9784479303084

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
あなたが、一瞬一瞬、自分を大切にして生きるとき、あなたの中に湧き上がる感情や欲求は大切にされ、固定した“○○らしさ”から自由になる。「寂しさ」「退屈」「むなしさ」は、どのようにつながっているのか?自分の気持ち、欲望がなぜわからなくなってしまうのか?「寂しさ」と「怒り」はどんな関係にあるのか?自分の幸せのために生きることはわがままなことなのか?いきいきとした感情をとりもどし、支配・拘束とは無縁な「親密な関係」をきずく本。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「退屈」に耐えられず、何かにすがりつく心/第2章 人はなぜ、自分の「欲望」を見失うのか/第3章 「寂しさ」の裏にひそむ「怒り」をくみ出せ/第4章 あなたの「インナーチャイルド」の声に耳を傾けよう/第5章 パワーゲームを降りて「魂の家族」をつくる/第6章 「一人でいられる能力」が「親密な関係」をきずく

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
斎藤学(サイトウサトル)
1941年、東京都生まれ。慶應義塾大学医学部卒業。医学博士。家族機能研究所代表。さいとうクリニック理事長。アルコール依存・薬物依存などの嗜癖(依存症)研究の第一人者。過食症・拒食症、児童虐待など、多岐にわたる「現代社会の病」をつきつめていくと、健全に機能していない「家族」のあり方にその要因をみることができると説く。独自のスタイルで治療・研究を行い、各方面から厚い信頼と支持を得ている。セルフヘルプ(自助)グループの活動支援、執筆、講演などでも活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 生き辛さ。
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年09月27日

    30代になって、家庭を持って、やっと自分の生き辛かった状態に気付いた私。心と身体が悲鳴をあげていたことに、どこまでも鈍感に生きてきました。この本を繰り返し繰り返し読むうちに、少しずつ自分と向き合う時間が持てるようになってきました。仕事や恋愛が、私にとっては自分や不幸な子供時代から逃避する場所になっていたと痛感しました。痛みや退屈や寂しさを自分で抱き締めて癒せるような、心穏やかな人生がいつか、送れますように。生き辛さや虚しさを感じて、自分の価値がないと思っている全ての人に。この本はきっかけでしかないのかも知れないけど、手に取れば知らなかった自分を知ることになるのかも。

    3人が参考になったと回答

  • 買ってよかった!
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年07月12日

    レビューが少ないですね。すごくいい本なのに・・・。
    斎藤先生の本は何冊か読みましたが、こちらが一番好きです。ACを自覚し、共依存、嗜癖を知った後、回復に向けてどういった事をやっていけばいいのか、自分の欲しいものすらわからない、「自分がない」自分にとっての、教科書です。
    嗜癖研究の第一人者とあって、抑圧、嗜癖からの解放の指南・・・って感じでしょうか。読みやすくて、先生の優しさを感じる本です。
    「パワーゲームを降りるための10のステップ」は、ワーカホリック、摂食障害者、買い物依存の人だけでなく、良妻賢母であること、男らしくあること・・・などに執着してしまう人にも使えるようです。
    下線だらけですが、私が赤線を引いた箇所は、
    ・「嫉妬や恨みといった長期にわたる感情は押し殺さないこと。抑圧に成功したと思っていると、後に、恐怖症、脅迫、嗜癖といった「無意識の言語」という考えてもみない破壊的な行動に走るのです。」
    ・「過食、自傷、どれもあなたのやってることは全て、自分を守るためにやっていることです。愚かに見える事でもちゃんと意味があって、それは「生き残る」ための必死の努力なのです。」
    ・お釈迦様も、断食、ひたすら座るなどの難行苦行をした結果、最後は牛乳で炊いたおかゆを食べてやめてしまいました。 過食、拒食症などの人なども、現代の難行苦行者といえます。それを通り抜けた時には、もう悟りを開いたようなものです。きっとこの時代を生きる知恵を身につけてるにちがいありません。
    嗜癖の原因から悟り。光が差した感じです。

    2人が参考になったと回答

  • 読みやすい
    もも14219361
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2013年07月31日

    とても読みやすく買ってよかったです。おかげで、もっと掘り下げたくなり、本書で紹介されている他の本も読みたくなりました。自分と向き合うゆったりとした時間を持てました。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2018年06月11日 - 2018年06月17日)

     :第-位( - ) > 文庫:第7418位(↓) > 人文・思想・社会:第6791位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと16

通常3〜4日程度で発送

756円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ユートピア
      ユートピア

      湊 かなえ

      691円(税込)

    2. 2
      空也十番勝負 青春篇 異郷のぞみし
      空也十番勝負 青春篇 異郷のぞみし

      佐伯泰英

      699円(税込)

    3. 3
      人魚の眠る家
      人魚の眠る家

      東野圭吾

      788円(税込)

    4. 4
      医者が教える最強の食事術
      医者が教える最強の食事術

      白澤卓二

      561円(税込)

    5. 5
      あの家に暮らす四人の女
      あの家に暮らす四人の女

      三浦しをん

      734円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ