羽月莉音の帝国 5 (ガガガ文庫)
至道 流星

733円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 羽月莉音の帝国5 726円
紙書籍版 羽月莉音の帝国 5 733円

商品基本情報

  • 発売日:  2010年11月18日頃
  • 著者/編集:   至道 流星二ノ膳
  • レーベル:   ガガガ文庫
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  392p
  • ISBNコード:  9784094512427

商品説明

【内容情報】(出版社より)
新頭取、爆誕! そして中国進出!?

殺すか殺されるかの死闘を経て、日本右翼の巨頭・海胴総次郎になぜか気に入られてしまった莉音と俺。その不可解なツンデレぶりにはふりまわされるばかりだが、一難去ってまた一難。

リテール部門における利率の高い定期預金と、中小企業への無担保融資とを特徴とするビジネスモデルをもつ、日本商業銀行を買収した俺たち革命部。だが破綻寸前の経営状態にあったその銀行の頭取は、なんと後継者を勝手に指名し、株式を譲渡して消えてしまったーー。想定されうる限りで最悪の人間を新頭取に据え、そのやりたい放題の暴走を横目に見ながらも、俺たちは銀行の経営状態を改善させるべく、高いリスクを承知で利益を上げるために銀行の投資銀行化を画策する。銀行に巣くっていたタチの悪い連中との丁々発止の交渉を進めながら、だ……。

そして革命部はついに世界進出の一環として、自ら開発した画期的なファイナンスのスキームを用いて、中国全土での衣料事業を展開させる・・・のだが。

チャイナリスクを乗りこえて、俺たちはさらなる拡大を遂げることができるだろうか?

世界最大スケールに向かってぶっ飛ばす、まったく新しい起業ライトノベル第5弾!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
破たん寸前の日本商業銀行の買収に成功した俺たち革命部。だが想定しうる限りで最悪の人間に経営権を勝手に譲渡し、片山頭取は雲隠れしてしまった!新頭取がTVや雑誌であることないこと吹きまくるせいで有名になってしまった銀行に、ガンガン集まる定期預金。融資の実態を探ると明らかになった、山のような不良債権。預金者に払う金利2.1%以上に稼がなければ即死確実。そこに満を持して登場ー恒太開発グローバル金融商品?そして中国に打って出た革命部を待ち受けるものとは!?話題沸騰中のビジネスライトノベル第5弾。

商品レビュー(11件)

総合評価
 4.1

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年05月01日

    中学生だった時(今は高校生ですがf(^^;)に息子に頼まれ購入しました!私は読んでないので話の内容は全く分からないですが、息子は集中して読んでいたので面白いのだと思います。なので★は4つにしました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

733円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ