どうぶつぴったんことば
  • Googleプレビュー

どうぶつぴったんことば
林木林

1,080円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2010年11月
  • 著者/編集:   林木林西村敏雄
  • 出版社:   くもん出版
  • 発行形態:  絵本
  • ページ数:  24p
  • ISBNコード:  9784774317779

商品説明



「かばれりーならんでんぐりがえり」「すかんくらりねっとらんぺっとろんぼーん」。何だか呪文みたいなこの言葉、新しい遊び「ぴったんことば」っていうらしい!・・・でも「ぴったんことば」ってなあに?よーく読んでみると、「かば」「ばれりーな」「ならんで」「でんぐりがえり」という言葉のそれぞれ終わりと頭がくっついていることがわかります。更に、絵を見てみると本当に「かば」の「ばれりーな」が「ならんで」「でんぐりがえり」をしている!!そのかばの満足気な表情ときたら・・・くやしいけれど笑っちゃう。私にもできるかも、と真似しようとすると意外と難しくていつの間にかムキになって考え出しちゃったりして。知らないうちにこの言葉遊びにはまってしまっているのです。そんな言葉遊びを発明したのは詩人の林木林さん。更にそのぴったんことばを背景に、動物達にいい表情をさせているのが西村敏雄さん。木林さんは制作時、この絵本に登場する「ぴったんことば」の100倍くらいの言葉が生まれてきちゃったというから驚きです。早くも続きが見てみたくなってしまいますよね。さて、「すかんくらりねっとらんぺっとろんぼーん」の方はどんな場面が展開されているのでしょう。答えは絵本の中です!
(絵本ナビ編集長 磯崎園子)


楽しいわーくわくーちをぽかーんとあけて
読んじゃいましたまげただのぴったんこだと
思ってたららららどんどんつながるひろがる
ぴったんことばだったからんらん。
日常でも親父ギャグ的にやにや、ぴったんことばを
使ってしまいそうで困りますぐ影響されちゃうのよね。(ぽこさんママさん 40代・長野県 女の子3歳)


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
おわりのもじとあたまのもじがおなじことばをくっつけて、おもしろいことばをつくるあそび。新発明ことばあそびえほん。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
林木林(ハヤシキリン)
山口県生まれ。詩作を中心に、絵本や言葉遊び作品の創作などを手がける。「暮らしの中に詩を」をコンセプトに、自作詩のテレビ・ラジオ・ライブ・CMでの朗読など、幅広く活動。第4回詩のボクシング全国大会優勝、第15回詩と思想新人賞受賞

西村敏雄(ニシムラトシオ)
愛知県生まれ。東京造形大学デザイン科卒。インテリアとテキスタイルのデザイナーとして活動後、絵本の創作を始める。第1回日本童画大賞最優秀賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,080円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ