夏の文庫フェア
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 生物学
タンパク質の立体構造入門ーー基礎から構造バイオインフォマティクスへ(KS生命科学専門書)[藤博幸]
  • Googleプレビュー

タンパク質の立体構造入門ーー基礎から構造バイオインフォマティクスへ (KS生命科学専門書)
藤 博幸

3,850(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2010年11月25日頃
  • 著者/編集:   藤 博幸
  • レーベル:   KS生命科学専門書
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  192p
  • ISBN:  9784061538818

商品説明

内容紹介(出版社より)

まったくの初学者にもよくわかる入門書。タンパク質の構造の基礎から説き起こし、構造決定法や構造バイオインフォマティクスまでを丁寧に解説する。タンパク質の機能の理解には、立体構造が欠かせない。
第1章 タンパク質構造の基礎
第2章 タンパク質構造の物理化学
第3章 タンパク質の立体構造の特徴抽出と構造比較
第4章 タンパク質の配列・構造・機能の関係
第5章 アミノ酸配列からの構造予測とデザイン
第6章 分子シミュレーション的な技法
第7章 立体構造決定法

内容紹介(「BOOK」データベースより)

タンパク質はどのような「かたち」で機能をもつのか。期待される機能を得るために知っておくべきことは何か。「かたち」を理解するための方法には何があり、どう使われているのか。本当の基礎から学ぶ1冊。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 タンパク質構造の基礎/第2章 タンパク質構造の物理化学/第3章 タンパク質の立体構造の特徴抽出と構造比較/第4章 タンパク質の配列・構造・機能の関係/第5章 アミノ酸配列からの構造予測とデザイン/第6章 分子シミュレーション的な技法/第7章 立体構造決定法

著者情報(「BOOK」データベースより)

藤博幸(トウヒロユキ)
理学博士。1983年九州大学理学部生物学科卒業。現在、産業技術総合研究所生命情報工学研究センター副研究センター長。CPS(Computational Protein Science)研究会顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.67

ブックスのレビュー(1件)

  • 直ぐに必要だったので。
    U子2801
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年07月17日

    直ぐに必要だったので、注文購入しました。大変助かりました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ