日本語の常識アラカルト
  • Googleプレビュー

日本語の常識アラカルト (文春文庫)
北原 保雄

596円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年01月07日
  • 著者/編集:   北原 保雄
  • レーベル:   文春文庫
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  224p
  • ISBNコード:  9784167801168

商品説明

「よろしかった」がよろしくない理由など、巷に氾濫する言葉の誤用を紹介。誤りに至る理由も解説した、現実の日本語の諸相に迫った1冊。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「ご注文は以上でよろしかったでしょうか」がよろしくないワケとは?日本語学の第一人者・北原博士が、巷に氾濫するおかしな言葉の問題点を、誤用が生じる理由も交えて、わかりやすく解説。同時に「KY」「恋活」などの新語を紹介し、現代日本語の実態を明らかにする。言葉の変化を踏まえた上で、正しい日本語を使うための、必読の一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 こだわりの日本語(「ブ然」とした態度、正しくできますか?/「犬にエサをあげる」はマチガイ?/「お予算」と「ご予算」、正しいのは? ほか)/第2章 日本語の常識(「別れる」と「分かれる」/「あい」もいろいろ/言葉の変化と誤用の論理 ほか)/第3章 日本語あれこれ(名付けの問題/「先端」という言葉/「セレブ」という言葉 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
北原保雄(キタハラヤスオ)
1936年、新潟県柏崎市生まれ。66年、東京教育大学大学院修了。文学博士。筑波大学名誉教授(元筑波大学長)。独立行政法人日本学生支援機構前理事長。日本語通に圧倒的な支持を受ける「明鏡国語辞典」(大修館書店・2010年第2版)をはじめ、「古語大辞典」(小学館)など数多くの辞典を編纂(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 3.67

ブックスのレビュー

  • 正しい日本語の復習
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年03月31日

    何気なく使っている言葉や普段使われている言葉遣いに誤りが多いことがわかり、正しい日本語を意識するようになりました。読み終えたら子供にも読ませたいです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

596円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】新・魔法のコンパス
      【予約】新・魔法のコンパス

      西野 亮廣

      712円(税込)

    2. 2
      海の見える理髪店
      海の見える理髪店

      荻原 浩

      626円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】慈雨
      【入荷予約】慈雨

      柚月 裕子

      820円(税込)

    4. 4
      【予約】行きたくない
      【予約】行きたくない

      加藤 シゲアキ

      648円(税込)

    5. 5
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ