パチンコがなくなる日
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

パチンコがなくなる日 警察、民族、犯罪、業界が抱える闇と未来 (主婦の友新書)
POKKA吉田

843円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 パチンコがなくなる日 648円
紙書籍版 パチンコがなくなる日 843円

商品基本情報

  • 発売日:  2011年03月
  • 著者/編集:   POKKA吉田
  • レーベル:   主婦の友新書
  • 出版社:   主婦の友社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  189p
  • ISBNコード:  9784072768020

商品説明

参加人口1500万人、市場規模22兆円を誇る巨大パチンコ産業が、今過渡期に差し掛かっている。このままでは「国民的娯楽」が消滅の危機に!?パチンコ業界が抱える最大の問題は、パチンコを支える「庶民」がいなくなったこと。社会構造の二極化による、パチンコヘビーユーザーであった中流層の空洞化や改正化資金業法で消えるヘビーユーザー、そしてネットの影響。さらにパチンコ業界が抱える構造的問題。「警察とパチンコ」「民族とパチンコ」「メディアとパチンコ」……パチンコ業界では硬派・辛口の論客として知られ、メーカー・ホールなどの講演活動も多数行い、業界人必読のWEBサイトも運営するPOKKA吉田氏が、パチンコ業界を厳しく論じる。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
一千万人超のファン人口を擁する国民的娯楽、パチンコ。しかしその実像は、カネと権力と犯罪と民族問題を内包する、超巨大グレー産業であった…。業界事情に精通し、パチンコを深く愛する「ぱちんこジャーナリスト」の著者が、アヤシくキワドい業界の暗部を、タブーなく明かす!パチンコファン、業界関係者のみならず、「デタラメバッシング本」に毒されたアンチパチンコ派も必読の書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 警察とぱちんこ(暴力団から警察へ/警察天下りの行方 ほか)/第2章 釘と換金のグレーゾーン(釘のグレーゾーン/換金行為のグレーゾーン ほか)/第3章 パチスロがなくなる日(「灼熱牙王」衝撃のドタキャン/タガが外れたギャンブル性へー爆裂機を実現させた手口 ほか)/第4章 マックスタイプがなくなる日(ぱちんこメーカー 野望前/日工組内規について ほか)/第5章 民族とぱちんこ(ぱちんこはどこの国の文化?南北「対立と和解と反発と与信管理」 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
POKKA吉田(ポッカヨシダ)
1971(昭和46)年、大阪府生まれ。神戸大学経済学部中退後、ぱちんこ業界紙、遊技機メーカー系シンクタンクを経て、2004(平成16)年にフリーへ。同年からWEBサイト「POKKA吉田のピー・ドット・ジェイピー」主宰。同サイトはぱちんこ業界関係者のための専門サイトとして高く評価されている。ぱちんこジャーナリストとしてのこの特殊な業界の暗部をタブーなく説く。連載やテレビ出演、講演多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(122件)

総合評価
 3.77

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年02月11日

    業界を良く知る方にも満足な一冊であることは間違いない。
    それ以外の方でも史実に沿って丁寧に解説されているので、
    わかり易く面白いと思える内容だと思います。
    「パチンコがなくなる日」というタイトルからバッシング本の様に
    思われそうですが、まったく違います。

    4人が参考になったと回答

  • 知ることの出来ない、パチンコ業界の裏側。
    ひろっくま25
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年02月15日

    思ったより薄い書籍です。
    が、内容はその薄さと反比例して濃いですよ。
    警察との関係や、メーカーの事。
    釘調整や換金に関わる人々の過去現在、等々。
    スロットになぜ、リプレイがあるのかも
    この本で知りました。
    200球・40枚分の価値は充分にありますよ。

    3人が参考になったと回答

  • 警察との繋がり・法関連からみるぱちんこ
    青汁8000
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年03月12日

    警察とぱちんこ組織の繋がりや対立、法令などが記載されています。たとえば、ぱちんこの組合は警察の天下り先などの話もあります。ぱちんこの「釘」調整の話や、換金所が正式に認められた理由も裏事情があるなど、一介のパチンカーには知り得ない情報が盛りだくさんです。業界関連者にとっては当たり前の部分かもしれませんが、エンドユーザーにとっては「今のぱちんこ時代」に移り変わった背景などが読み取れ、面白いかと思います。

    2人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

843円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    3. 3
      仕事と心の流儀
      仕事と心の流儀

      丹羽 宇一郎

      928円(税込)

    4. 4
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    5. 5
      続 昭和の怪物 七つの謎
      続 昭和の怪物 七つの謎

      保阪 正康

      928円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ