白
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

白 (百年文庫)
梶井基次郎

810円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

梶井基次郎『冬の蠅』 中谷孝雄『春の絵巻』 北條民雄『いのちの初夜』

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
朝遅く、宿の窓辺に閃々と降り注ぐ光の中で、冬の蠅は手を摩りあわせ、弱よわしく絡み合う。-透明感溢れる文章が綴られた美しい療養地の情景が、冷酷な真理を際立たせる、梶井基次郎『冬の蠅』。「初めて春に逢ったような気がする」そううそぶいた級友の岡村は自死を遂げた。-若者の胸に去来する青春の光と陰を描いた、中谷孝雄『春の絵巻』。「癩病」を患い虚無に浸る尾田は同病の義眼の男に出会い、その死生観を大きく揺さぶられる(北條民雄『いのちの初夜』)。真摯に生き、紡ぎだされたもう一つの青春。

【目次】(「BOOK」データベースより)
冬の蠅(梶井基次郎)/春の絵巻(中谷孝雄)/いのちの初夜(北條民雄)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
梶井基次郎(カジイモトジロウ)
1901-1932。大阪生まれ。第三高等学校在学中から執筆活動を始め、「青空」創刊号に『檸檬』を発表。肺を患い早逝したが、『ある心の風景』『Kの昇天』『闇の絵巻』など、後世に残る作品を多数残した

中谷孝雄(ナカタニタカオ)
1901-1995。三重県津市生まれ。梶井基次郎と「青空」を創刊し、『春の絵巻』で文壇での地位を確立した

北條民雄(ホウジョウタミオ)
1914-1937。ソウル生まれ。19歳でハンセン病を患う。川端康成と文通しながら病院内で執筆活動を行う。『いのちの初夜』が芥川賞候補になるなど、24歳の若さでこの世を去るまで執筆を続けた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

  • 白装束の白?
    Tinne-Coll
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年04月20日

    「白」が「死」の意味だとは思わなかった。考えて見れば梶井基次郎は肺結核だし北條民雄はハンセン氏病。梶井の、病に、死を身近に感じざるを得ない文章は透明感を帯びて、淡々と描かれながらも可笑しみさえもふと匂わせる程の豊かな感受性には恐れ入る。中谷孝雄の一品は所謂青春物。春と死の、美しい中に含蓄を残す物語。北條の『いのちの初夜』、人として死に、いのちとして生きる、そのいのちの、あまりの残酷さと静謐さに言葉を失う。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

810円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      危険なビーナス
      危険なビーナス

      東野 圭吾

      972円(税込)

    2. 2
      小説 天気の子
      小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    3. 3
      後宮の烏 3
      後宮の烏 3

      白川 紺子

      658円(税込)

    4. 4
      あきない世傳 金と銀(七) 碧流篇
      あきない世傳 金と銀(七) 碧流篇

      高田郁

      648円(税込)

    5. 5
      アイネクライネナハトムジーク
      アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ