名画の謎_ギリシャ神話篇
  • Googleプレビュー

中野京子と読み解く 名画の謎 ギリシャ神話篇
中野 京子

1,645円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2011年03月
  • 著者/編集:   中野 京子
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  264p
  • ISBNコード:  9784163738505

商品説明

【内容紹介】



★謎が解けたら、名画は最高の「エンターテインメント」になる!



日本人の苦手ジャンルとされてきたギリシャ神話の名画を、西洋文化史に精通する著

者が痛快に読み解きます。そうして見えてくるのは、ゾクゾクするほど面白い神々と

人間のドラマ。



主神ゼウスや、愛欲の女神ヴィーナス、太陽神アポロン、処女神ディアナなど、そう

そうたる神々が繰り広げる全20篇の物語を収録。



■ オリュンポス十二神の関係がひと目でわかる「神々の系譜」付き

■ 紹介する名画は30点。すべて美しいビジュアルにこだわったオールカラー

■ 主要絵画24点は、引き出し線を使って詳細に解説



レンブラント『ダナエ』/ティントレット『天の川の起源』/セスト(ダ・ヴィンチ模写)『卵から生まれた双子』/ジェローム『ピグマリオンとガラテア』/ボッティチェリ『春(プリマヴェーラ)』/ゴヤ『運命の女神たち』など。







【出版社より】



ギリシャ神話を題材にした絵画は、日本人の苦手ジャンルだと言われています。神話のストーリーも、絵画に描かれるアトリビュート(人物を特定する持ち物)にも馴染みが薄く、西洋人なら難なくできる絵の「謎解き」ができないからです。

本書では、大人気『怖い絵』シリーズ著者の中野京子さんが、神話名画の「謎」に迫ります。そうして見えてくるのは、ゾクゾクするほど面白い、神々と人間の物語!



【著者について】

中野京子

北海道生まれ。早稲田大学講師。専門はドイツ文学、西洋文化史。歴史や芸術に関する広範な知識と、人間心理への洞察をいかした、新感覚の解説エッセイに支持が集まる。新聞や雑誌に連載を持つほか、テレビの美術番組にも出演。



【目次】

神々の系譜

はじめに

Chapter 1 ゼウスをめぐる物語

官能のダナエ(レンブラント『ダナエ』/クリムト『ダナエ』)

「英雄」誕生(ティントレット『天の川の起源』)

卵から生まれた双子(セスト(ダ・ヴィンチ模写)『レダと白鳥』)

みんな女のせい?(クーザン『エヴァ・プリマ・パンドラ』)

Chapter 2 ヴィーナスをめぐる物語

ヴィーナスのあっけらかん(ティントレット『ウルカヌスに見つかったヴィーナスとマルス』)

男のピグマリオン幻想(ジェローム『ピグマリオンとガラテア』)

合体欲求(スプランゲル『ヘルマプロディトスとサルマキス』)

女性アスリート(レーニ『アタランテとヒッポメネス』)

女の第六感(ルーベンス『ヴィーナスとアドニス』

春がいっぱい(ボッティチェリ『春(プリマヴェーラ)』)

Chapter 3 アポロンをめぐる物語

恋人を死なせて(ブロック『ヒュアキントスの死』/ティエポロ『ヒュアキントスの死』)

「時の翁」の伴奏で(プッサン『人生の踊り』)

親の心、子知らず(ルーベンス『パエトンの墜落』/伝ブリューゲル『イカロス墜落のある風景』)

冥界からの帰り道(コロー『冥界からエウリディケを連れ出すオルフェウス』/モロー『オルフェウス』)

Chapter 4 神々をめぐる物語

母の執念(レイトン『ペルセポネの帰還』)

勝ち目のない闘い(ベラスケス『織り女たち』)

乙女の怒り(ブーシェ『水浴のディアナ』)

我に溺れて花となる(カラヴァッジョ『ナルシス』)

紡いで、測って、ちょんぎる(ゴヤ『運命の女神たち』)

電撃的!(ティツィアーノ『バッカスとアリアドネ』)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
『怖い絵』の著者が贈る神々と人間の20の物語。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 ゼウスをめぐる物語(官能のダナエーレンブラント『ダナエ』/クリムト『ダナエ』/「英雄」誕生ーティントレット『天の川の起源』 ほか)/2 ヴィーナスをめぐる物語(ヴィーナスのあっけらかんーティントレット『ウルカヌスに見つかったヴィーナスとマルス』/男のピグマリオン幻想ージェローム『ピグマリオンとガラテア』 ほか)/3 アポロンをめぐる物語(恋人を死なせてーブロック『ヒュアキントスの死』/ティエポロ『ヒュアキントスの死』/「時の翁」の伴奏でープッサン『人生の踊り』 ほか)/4 神々をめぐる物語(母の執念ーレイトン『ペルセポネの帰還』/勝ち目のない闘いーベラスケス『織り女たち』 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中野京子(ナカノキョウコ)
北海道生まれ。早稲田大学講師。専門はドイツ文学、西洋文化史。歴史や芸術に関する広範な知識と、人間心理への洞察をいかした、新感覚の解説エッセイに支持が集まる。新聞や雑誌に連載を持つほか、テレビの美術番組に出演するなど多方面で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(43件)

総合評価
 4.11

ブックスのレビュー

  • 名画が見たくて
    あこ・羅
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年06月15日

    表紙の絵がインパクトがあったので購入。初めて見る絵もあって満足はしている。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年06月11日

    今まで意味がわからず漠然と見ていた絵の意味がわかります。
    神話画はアトリビュートなど、知っていれば理解が深まることが多いので読みやすく楽しいこの本はオススメです。

    0人が参考になったと回答

  • 神話への好奇心
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年06月05日

    先生の本でこういう経験は初めてかもしれない。
    意外と解釈を知ってる自分に驚きながら読んでしまった。
    もっと「ぐは!なんとエグイ!」そういうのを期待し過ぎた私でした。
    表紙カバーが良いです。
    「ピグマリオンとガラテア」なんとも美しい!
    引き込まれますね♪

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

1,645円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ