遠足消費の時代_お父さんだけが知らない巨大マーケット
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > その他

遠足型消費の時代 なぜ妻はコストコに行きたがるのか? (朝日新書)
中沢明子(ライター)

799円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 遠足型消費の時代 なぜ妻はコストコに行きたがるのか? 540円
紙書籍版 遠足型消費の時代 799円

商品基本情報

商品説明

高級ブランド品よりも小さな贅沢。海外旅行よりもショッピングセンターやアウトレットでプチ遠足気分を味わう。IKEAやコストコが家族で出かけたい場所No.1だと胸をときめかせて語る彼女(妻)たちこそが、マス・マーケットの輝ける主役であり、今の日本経済を動かす存在でもある。著者は、この消費行動をデフレ社会が生んだ「遠足型消費」と指摘し、これからの新しいビジネスのあり方と幸福な生き方を探っていく。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
IKEAやコストコが家族で出かけたい場所ナンバーワンだと胸をときめかせて語る彼女(妻)たち。ただ「安いから」「高いから」という判断基準を取っ払った価値観は、なぜうまれたのかー。高級ブランド品よりも小さな贅沢。海外旅行よりもショッピングモールでプチ遠足気分を味わう。消費は海外旅行型から身近な遠足型へ。デフレだからモノが売れない?そんなの言い訳です。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「モノが売れない時代」に「女こども」が買っているモノ/第2章 「海外旅行型消費」から「遠足型消費」の時代へ/第3章 デフレ消費論・格差マーケティング論の嘘/第4章 雑貨って言うな!/第5章 「新しさ」に惹かれる私たち/第6章 キラキラ消費の未来

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中沢明子(ナカザワアキコ)
1969年東京都生まれ。編集者を経て、ライターに転向。女性誌をはじめ、幅広い媒体でインタヴュー、書評などを執筆

古市憲寿(フルイチノリトシ)
1985年東京都生まれ。東京大学大学院博士課程在籍。慶應義塾大学SFC研究所訪問研究員(上席)。有限会社ゼント執行役。専攻は社会学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(29件)

総合評価
 3.19

ブックスのレビュー

  • (無題)
    ☆まめお☆
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年05月26日

    楽しい内容でした。これを読んで、コストコの会員になりました。花ふきんや洗濯板も買ってしまいました。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年09月23日

    読んだら、コストコに行きたくなりました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

799円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      今昔百鬼拾遺 天狗
      今昔百鬼拾遺 天狗

      京極 夏彦

      766円(税込)

    2. 2
      慟哭の谷 北海道三毛別・史上最悪のヒグマ襲撃事件
      慟哭の谷 北海道三毛別・史上最悪のヒグ…

      木村 盛武

      702円(税込)

    3. 3
      マチネの終わりに
      マチネの終わりに

      平野 啓一郎

      918円(税込)

    4. 4
      絶唱
      絶唱

      湊 かなえ

      594円(税込)

    5. 5
      陸王
      陸王

      池井戸 潤

      1,080円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ