本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
場所はいつも旅先だった
  • Googleプレビュー

場所はいつも旅先だった (集英社文庫)
松浦弥太郎

626円(税込)送料無料

獲得ポイント:

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 場所はいつも旅先だった 486円
紙書籍版 場所はいつも旅先だった 626円

商品基本情報

  • 発売日:  2011年02月
  • 著者/編集:   松浦弥太郎
  • レーベル:   集英社文庫
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  254p
  • ISBNコード:  9784087466676

よく一緒に購入されている商品

  • 場所はいつも旅先だった
  • +
  • 居心地のよい旅[松浦弥太郎]
  • 場所はいつも旅先だった (集英社文庫)
  • 松浦弥太郎

626円(税込)

在庫あり

885円(税込)

在庫あり

合計 1,511円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
サンフランシスコのアパートで恋人と過ごした土曜日の午後。ニューヨークの老舗古書店で大切なことを教わった日。18歳のときに初めてアメリカを旅してからずっと、いくつもの出会いと、かけがえのない日々をくれた場所はいつも「旅先」だった。『暮しの手帖』編集長の著者が、自身の旅について飾らない言葉でひとつひとつ綴った自伝的エッセイ集。軽やかな心で明日から旅に出たくなるような一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1(バークレーの土曜日/アヤという名の少女 ほか)/2(バークレーからニューヨークへ/ブロドヴィッチの『PORTFOLIO』 ほか)/3(ニューヨークいちの朝食/カメラ屋で出会った老人の話 ほか)/4(世界いち美しい道/はじめてのロンドン散歩紀行 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
松浦弥太郎(マツウラヤタロウ)
1965年生まれ。東京都出身。『暮しの手帖』編集長。「COW BOOKS」主宰。文筆家。18歳で渡米。アメリカの書店文化に関心を持ち、幅広く編集や執筆活動をはじめる。96年に帰国後、中目黒に書店「m&co.booksellers」を開業。トラックによる移動書店で話題を集める。2002年、小林節正と「COW BOOKS」開業。06年10月より『暮しの手帖』編集長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(19件)

総合評価
 4.23

ブックスのレビュー

  • 面白い
    購入者48584947
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年08月09日

    テンダーロインと大切なものというエッセイを読んだときに、この文好きだな〜と思いこの1冊を選んでみました。最初から面白いです。あっという間に、読み終わり。
    オススメの本です。すぐに届いたし、送料が無料というのも良いですね。また、お世話になります。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと6

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

626円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      春淡し
      春淡し

      佐伯泰英

      648円(税込)

    2. 2
      かげろう日記
      かげろう日記

      吉村達也

      610円(税込)

    3. 3
      三鬼 三島屋変調百物語四之続
      三鬼 三島屋変調百物語四之続

      宮部 みゆき

      1,036円(税込)

    4. 4
      行きたくない
      行きたくない

      加藤 シゲアキ

      648円(税込)

    5. 5
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ