図鑑シリーズ
本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 図鑑・ちしき
  • 本のれきし5000年
  • 本のれきし5000年(たくさんのふしぎ傑作集)[辻村益朗]
本のれきし5000年
  • Googleプレビュー

本のれきし5000年 (たくさんのふしぎ傑作集)
辻村益朗

1,430(税込)送料無料

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • 本のれきし5000年
  • +
  • 先生のつうしんぼ(偕成社文庫)[宮川ひろ]
  • 本のれきし5000年 (たくさんのふしぎ傑作集)
  • 辻村益朗

1,430円(税込)

在庫あり

770円(税込)

在庫あり

合計 2,200円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介

イラストや珍しい写真をふんだんに使った「本の歴史」の本。
粘土板の時代から紙や印刷術が発明されるまで、またその後の改良の歴史を美しい写真や絵でたどった貴重な1冊です。

内容紹介(情報提供:絵本ナビ)



 表紙絵を見ると写真本のように思いますが、開いてビックリ!
 かなり詳しく述べられています。
 中高生にもお薦めします。
 社会科の副教材にもなりそうです。

 文字の発明、ヒエログリフ・楔形文字から始まって、それを刻む粘土板・パピルス・羊皮紙・竹簡・木簡・和紙まで。
 そして、印刷技術にまで話は及んでいます。

 当然のように「本」の恩恵を受けている現代ではありますが、ある日ふと、文字はいつ生まれたの?最初は何に書いたの?活字印刷はどんな発達の仕方をしてきたの?という、子どもの疑問が湧いた時に上手に解説してくれそうです。

 本の歴史と言うことで已むを得ませんが、アッシュール・バニパル王にも触れて欲しかった気もします。

 我が家も一冊購入を決めました。
 大人の方にも、なかなか読みごたえがあると思います。(アダム&デヴさん 50代・青森県 男の子12歳)

【情報提供・絵本ナビ】

内容紹介(「BOOK」データベースより)

わたしたちがふだん目にする本は、ほとんどが紙でできています。紙はわたしたちのまわりにたくさんあるので、その大切さをうっかりわすれそうですが、もし紙がきゅうになくなったとしたら、本屋さんのたなはからっぽになることでしょう。では、大むかし、紙がなかった時代には、本もなかったのでしょうか。また、もしあったとすれば、それはどんなものだったのでしょう。小学中級むき。

商品レビュー(13件)

総合評価
 4.67

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと11

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ