看護婦が見つめた人間が死ぬということ(続)
  • Googleプレビュー

看護婦が見つめた人間が死ぬということ(続)
宮子あずさ

1,430円(税込)送料無料

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1996年01月31日頃
  • 著者/編集:   宮子あずさ
  • 出版社:   海竜社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  221p
  • ISBNコード:  9784759304541

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
あの感動をふたたび。内科病棟で、生と死の現場に立ちあいながら、患者とともに生き、ともに励まし、ともに泣いた一看護婦の鮮烈なるドキュメント。

【目次】(「BOOK」データベースより)
神は残された、不思議なわざの記念を/死に方を自分で決められますか/積極的治療を望まなくとも、治療の可能性はほしい/他人を励ます人は、死後も人を励まし続ける/病いは人間の弱さ、愚かさを露呈するけれど/本人にとっての告知、妻にとっての告知/死は日常の中に潜んでいる/大事なことは人にやさしくあろうと努力すること/看護婦に患者の心が癒せるだろうか/告知は受ける権利だけではなく知る義務もある〔ほか〕

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • こんなに良い本を在庫切れにするな!
    ともるー
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年12月30日

    人と関わるすべの方に読んでいただきたいです。
    「死」という、誰もが避けて通れないことを、誠実に、諦めずに書いておられます。
    死を間近にひかえた方と共に在る方々、特にご家族にお読みいただきたいです。
    楽天ブックスの在庫切れは有名ですが、ロングテールする気ありますか?

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ