エントリー&同じ本の紙版と電子版を購入で電子版購入分が全額ポイントバックキャンペーン開催中!

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)
佐野 洋子

1,540(税込)送料無料

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 100万回生きたねこ 1,320円
紙書籍版 100万回生きたねこ 1,540円

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • 100万回生きたねこ
  • +
  • ぐりとぐら
  • 100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)
  • 佐野 洋子

1,540円(税込)

在庫あり

990円(税込)

在庫あり

合計 2,530円(税込)

閉じる

商品説明



そのねこは、100万回も死んで、100万回も生きたのです。ある時は船のりのねこ、ある時はサーカスの手品つかいのねこ、どろぼうやおばあさん、小さな女の子のねこにもなりました。彼らはみんなねこを可愛がり、ねこが死ぬと泣きます。でも、ねこは1回も泣きませんでした。ねこは飼い主なんか嫌いだし、死ぬのなんて平気。自分のことが大好きだから、誰のねこでもない、のらねこになったのを喜んだのです。何度も生き死にを繰り返したという驚きの話にふさわしく、堂々とした立ち居振る舞いと、立派なひげ。そして美しい緑色の目が強く印象に残る彼の風貌。ただの一度も悲しんだことのなかったその人生、でも決して悔いている様にも見えません。ところがそんなねこの生き方を大きく変貌させる出来事が起こるのです。それは白く美しいねことの出会いで……。絵本の中で何度も語られる「100万回生きた」ねこのそれぞれの人生。どれも物語があり、簡単に通り過ぎることが出来ないくらい想像が膨らんでいきます。それでも最後の物語が全く違うのは、彼が知らなかった感情を知ってしまうから。大きな真実に気づいてしまうから。それは一体、幸せなことだったのでしょうか。その全く穏やかで豊かになったねこの表情を、読者は自由に読み解きながら、好きなように解釈していく、そんな楽しみがこの絵本にはあります。読み終わった時に何を思うのか。その時浮かんできた「自分の言葉」、大切に残していってくださいね。
(絵本ナビ編集長 磯崎園子)


100万回も生き返っていろんな飼い主に愛されてきた経験を持つねこですが、
これまで一度も、自分を好きになったことがなかった。

何回も生き返ったあげく、自由なのらねこになったねこ。
自分が愛した、たった一匹のねこに愛されたねこは、
その後もう、生き返ることはありませんでした。

だれかを愛せるというのは幸せなことだと
この本は教えてくれます。
それは、夫婦でも、親子でも、同じこと。

絵本ですが、大人向けの深いお話です。

3歳の息子はもちろん、
この本にそんな深い意味があるとはつゆ知らずですが、
ただ猫が何回も生き返り、
いろんな飼い主が現れては消えていくという
変化を楽しめたようです。

そして、最後にねこが大好きになった白い猫がいなくなって、
ねこが本当に始めて悲しくなったということも、
ちょっと分かったみたい。

(ムスカンさん 30代・東京都 男の子3歳)

【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
100万年も しなない ねこが いました。
 100万回も しんで,100万回も いきたのです。
 りっぱな とらねこでした。
 100万人の人が, そのねこが しんだとき なきました。
 ねこは, 1回も なきませんでした。

読むたびにちがう気持ちになる、りっぱなとらねこの、ふしぎな物語。

●週刊朝日書評
「これはひょっとすると大人のための絵本かもしれないが、真に大人のための絵本ならば、子供もまた楽しむことができよう。それが絵本というものの本質であるはずだ。そして『100万回生きたねこ』は、絵本の本質をとらえている。」

●日本経済新聞「こどもの本」書評
「 このとらねこ一代記が、何を風刺しているかなどと考えなくても、すごいバイタリティーをもって生き、かつ死んだ話をおもしろいと思ってみればよいと思う。上級から大人まで開いてみて、それぞれに受けとめられるふしぎなストーリーでもある。飼い主へのつながりが無視され、前半と後半が途切れているようで、みていくとつながってくるふしぎな構成である。」

関連特集

商品レビュー(1,126件)

総合評価
 4.6

ブックスのレビュー

  • 文句なしのベストセラー!
    アリサリー
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年10月01日

    楽天にしては迅速出荷配送対応に驚きました。笑。今回はスムーズな取引。メール便無料も助かります。この本は昭和だからゆるされた内容でしょうね。平成の時代にダークな内容は敬遠されますから。ラスト悲しい気持ちにもなりますが、これが人生。子供にも生きるということを考える大切なきっかけになる絵本だと思います。表紙の絵も昔から見慣れたせいか、画としてサイズもありまから、絵本を飾るのも素敵に思えます。自分に子供が生まれたら購入しようと決めていた1冊です。

    6人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年05月14日

    かわいそうとか、悲しいとか、そんな感情で涙がでるのではないんです。すがすがしい感動で泣いてしまうのですね。たくさんの人々に愛されながら、100万回も生きた「とらねこ」が、最後に知ったものは…。佐野洋子さんのすばらしい絵と童話の世界。この絵本から教えられることはたくさんあります。私の宝物です。

    6人が参考になったと回答

  • 孫に買ったつもりが
    Oiyan
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年04月07日

    評判が高かったの、このサイトで買いました、すぐに届きました。孫に読み聞かせようと思ったのですが、内容が15ページ程度の簡単な絵本にも関わらず、重く深い。楽しい絵本では無いので、物心がついてから(3歳程度かなあ)以上向けと思います。
    読み方によっては、変化が大きいので、3歳児が読むと、結構記憶に残ると思います。

    3人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      なぜ僕らは働くのか
      電子書籍なぜ僕らは働くのか

      池上彰

      1,650円(税込)

    2. 2
      パンどろぼう
      電子書籍パンどろぼう

      柴田 ケイコ

      1,430円(税込)

    3. 3
      こども六法
      電子書籍こども六法

      山崎聡一郎

      1,320円(税込)

    4. 4
      学校では教えてくれない 稼ぐ力の身につけ方
      電子書籍学校では教えてくれない 稼ぐ力の身につ…

      小幡和輝

      1,287円(税込)

    5. 5
      小学館の図鑑NEO〔新版〕恐竜
      電子書籍小学館の図鑑NEO〔新版〕恐竜

      冨田幸光

      1,540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ