ジェイン・オースティン
  • Googleプレビュー

ジェイン・オースティン 「世界一平凡な大作家」の肖像 (中公新書)
大島一彦

881円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 ジェイン・オースティン 756円
紙書籍版 ジェイン・オースティン 881円

商品基本情報

  • 発売日:  1997年01月
  • 著者/編集:   大島一彦
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  291p
  • ISBNコード:  9784121013439

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
世の多くの人達は日常を退屈と見なし、さまざまな形でロマンティックな世界に憧憬を抱く。ところがここにロマン主義の弱点を見抜き、持前の機智とユーモアと皮肉と諷刺で平凡な日常を非凡な喜劇的世界に転じた作家がいる。漱石が「平凡の大功徳」を心得た写実の大家と絶讃し、山本健吉が「世界で一番平凡な大作家の一人」と評した、英国の天才女流ユーモリスト、ジェイン・オースティンである。その生涯と作品の全貌を描く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 礼讃と批判/第2章 時代と生涯/第3章 『ノーサンガー・アビー』/第4章 『分別と多感』/第5章 『自負と偏見』/第6章 『マンスフィールド・パーク』/第7章 『エマ』/第8章 『説得』

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2005年11月20日

    これからジェイン・オースティンを読もうと思っている人、もうすでに熟読している人、どちらも楽しめる本だと思います。
    彼女の生きた時代と生涯、作品の解説、あらすじ(詳細なのにとってもわかり易い!)についてなどが書かれています。
    新書サイズで読みやすく、これだけぎっしり内容が詰まっていて816円とは大変お買い得だと思います。
    この本を読むとまたオースティンを読み返したくなります。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

881円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      東京と神戸に核ミサイルが落ちたとき所沢と大阪はどうなる
      東京と神戸に核ミサイルが落ちたとき所沢…

      兵頭 二十八

      907円(税込)

    2. 2
      「司馬遼太郎」で学ぶ日本史
      「司馬遼太郎」で学ぶ日本史

      磯田道史

      842円(税込)

    3. 3
      時間とはなんだろう 最新物理学で探る「時」の正体
      時間とはなんだろう 最新物理学で探る「…

      松浦 壮

      1,080円(税込)

    4. 4
      少年は神の国に棲まう
      少年は神の国に棲まう

      夜光花

      950円(税込)

    5. 5
      珈琲の世界史
      珈琲の世界史

      旦部 幸博

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ