インサイド・バレエテクニック
  • Googleプレビュー

インサイド・バレエテクニック 正しいレッスンとテクニックの向上
ヴァレリー・グリーグ

5位 バレエ部門 楽天ブックス週間ランキング(2017年10月16日-2017年10月22日)ランキングを見る

2,376円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
『インサイド・バレエテクニック』は、人体の動きをつかさどる解剖学の法則と人体力学(ボディ・メカニクス)の入門書で、それらを毎日のレッスンに結びつけ、テクニックの習得を助けることがねらいです。プロを目指す子どもやダンサー・教師達が抱えてきた疑問に答え、クラシック・バレエの基本にフレッシュな視点をもたらします。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 体を正しく理解するための基礎知識/第2章 筋肉について知っておかなくてはならないこと/第3章 脊柱ーバランスのみなもと/第4章 骨盤ーバランスのコントロール・センター/第5章 股関節と正しいターンアウト/第6章 ウェストから上ー胴体の上部とポール・ドゥ・ブラ/第7章 膝ーちょうつがい関節/第8章 足ーすべての土台/第9章 レッスン用語について/第10章 まとめ

みんなのレビュー

  • jiroramo.w
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年06月07日

    バレエにおける、筋肉、関節、骨の動きについての解説書です。「『引き上げ』−技術的な困難を解決する、万能薬のように使われる言葉ですが、バレエ用語の中で一番誤解されることが多い指令に違いありません。(引用)」素人ダンサーからベテラン指導者まで・・・なんと安易に「引き上げが足りないから」というアドバイスを多発することでしょう。自分では引き上げているつもりなのに、これ以上どうすればいいの・・・そんな疑問に答えてくれる本です。自分の場合、もともといかり肩で、「肩を下げて」「力を抜いて」としょっちゅう言われてきました。でも自分では精一杯下げているつもりなんです・・・で、それもこの本を読んで道が見えてきました!(あとは実行あるのみ。)文章が多くてちょっと難しいですが、できる限りわかりやすく書いていただいていると思います。大人で、どうしても越えられない壁がある方におすすめです。最初から通して読んでも良いし、知りたい部分だけ読むこともできます。

    3人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2009年10月14日

    現本がほしかったのですが 翻訳本のほうがお安かったので。ずいぶんカットされている印象が??もっと写真や図解があればいいのにと思いました

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    キラリ☆5678
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2006年02月16日

    バレエのテクニックを細かく、解説。
    バレエのテクニック本というよりは、筋肉の使い方持って行き方の方法論。初心者には向きませんが、経験者、指導者にはお勧めの一冊です。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年10月16日 - 2017年10月22日)

     :第-位( - ) > エンタメ・ゲーム:第433位(↓) > 演劇・舞踊:第24位(↑) > バレエ:第5位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと16

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,376円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:エンタメ・ゲーム

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ