本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 絵本 > 絵本(日本)
  • 14ひきのかぼちゃ
  • 14ひきのかぼちゃ(14ひきのシリーズ)[いわむらかずお]
  • 14ひきのかぼちゃ(14ひきのシリーズ)[いわむらかずお]
  • 14ひきのかぼちゃ(14ひきのシリーズ)[いわむらかずお]
14ひきのかぼちゃ
  • Googleプレビュー

14ひきのかぼちゃ (14ひきのシリーズ)
いわむら かずお

1,430(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介

おじいさんが持っていた生命の種。みんなでまいて大事に育て、りっぱなかぼちゃになりました。

内容紹介(情報提供:絵本ナビ)



 ある日、かぼちゃの種を手にしたおじいさんを囲んで、おとうさんが「種まきしよう」と提案。みんなで土を耕して、かぼちゃの畑を作ることになりました。 芽が出てからというもの、子供たちはかぼちゃのお世話に大忙し。そして、季節は過ぎ、いよいよ収穫の秋を迎えます。


 作物を育てる14匹の労働と収穫の喜びが、かぼちゃの発芽から開花、実になる過程を通して、それぞれ畑の一風景の中に描かれます。大きなかぼちゃに成長するまでを見守る子供たちのまなざしは、真剣そのもの。虫がつかないように、風雨の被害を受けないようにという収穫までの苦労は、体験者でなければわからないものでしょう。自然と触れ合い、苦労あっての喜びを分かち合う生活本来の営みを、14匹が教えてくれるかのようです。 冒頭に「命の粒だよ」と説明してくれたおじいちゃんの言葉どおり、かぼちゃの実は生命の象徴であると同時に、貴重な食料源でもあります。かぼちゃパイ、スープ、煮物、おまんじゅう……に舌鼓を打つ14匹を見て、今夜のおかずはかぼちゃにしようと思う読者も多いのでは。団らんの中の食事風景には、幸福が満ちあふれています。--(ブラウンあすか)


長男が小学校から毎日借りてくる図書館の本。
一時期ずっと、このいわむらかずおさんの14ひきシリーズが続きました。
この本を読む時は、“おとうさん、おかあさんー”から始まる冒頭の文章を、兄弟交互に言うのが我が家ではすっかりお決まりの本読み開始の合図となりました。

シリーズ中、私のお気に入りの1冊がこの「14ひきのかぼちゃ」です。
おじいさんがかぼちゃの種をみなに《いのちの粒だよ》と話すところから始まります。季節の移り変わりとともにかぼちゃが成長していく様子、それを育てる家族の奮闘ぶり。大事に大事に育てたからこその収穫の喜びがあって…、そしてまた次の新しい命に繋がってゆく。
かぼちゃの成長とリンクして、3世代で生活している家族からも繋がってゆく命を垣間見た気がしました。
この本は手元に置いて、何度も読みたいなと思う本です。(みかっけさん 30代・鹿児島県 男の子7歳、男の子4歳)

【情報提供・絵本ナビ】

内容紹介(出版社より)

かぼちゃを題材に、命のつながりを描いた人気ロングセラーシリーズの第10作。


「これは かぼちゃの たね、

 いのちの つぶだよ、と おじいさん。

 みんなで たねまきしよう、と おとうさん。」


みんなで草を抜いて、土をたがやしたら、種まきです。


「ゆっくり おやすみ たねさん、よっちゃんがいうと、 しっかり めをだしてね、と なっちゃん。」


「本当に生きているのかな」と、

子どもたちが見守る中、ある日ようやく芽をだしたかぼちゃ。

枯れ草をしいたり、虫をおいはらったりしている間に、かぼちゃは葉っぱをのばして、

ぐんぐんと大きくなっていきます。


かぼちゃに黄色い花がさいて、やがてちいさな実ができました。

かぼちゃのあかちゃんに、さっちゃんは「かぼちゃん」と名前をつけます。


風のうなる嵐の日も、子どもたちは嵐からかぼちゃんを守ります。

季節がすぎ、大きく立派に実ったかぼちゃを、さあ、みんなで収穫です。


かぼちゃコロッケ、かぼちゃまんじゅう、かぼちゃの煮付け、かぼちゃスープに、かぼちゃパイ。

おいしそうなごちそう、みんなでいただきます。

子どもたちに身近な食べ物かぼちゃがどのように種から成長し、花を咲かせ、実となるのか、美しく丁寧に描かれています。


種から実となり、また種となるかぼちゃの命のつながりとともに、

自然の恵みの中で、おじいさんから孫たちへと手渡されていく、

くらしや命のつながりがあたたかく描かれています。



  • SLA(公益社団法人全国学校図書館協議会)選定

関連特集

商品レビュー(57件)

総合評価
 4.40

ブックスのレビュー(21件)

  • (無題)
    むすびこんぶ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年01月03日

    14ひきシリーズはねずみさん達の暮らしがイキイキと描かれていて、大人も引き込まれてしまいます。絵も丁寧で細かく、隅々まで見て楽しめます。

    2人が参考になったと回答

  • (無題)
    あっ。ど〜もど〜も。
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年04月24日

    3歳の娘のお気に入りです。14匹シリーズがだいぶそろってきました。

    1人が参考になったと回答

  • -しのっち-
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年10月09日

    かぼちゃの種から始まって、春夏秋冬を追ってかぼちゃの成長と14ひきのワクワクしている様子が描かれた、とても楽しい1冊。
    「食育」や、「植物の生長」、「四季の移り変わり」を子供に教えたくて購入しましたが、画もとてもかわいらしいし、ねずみさんたちならではの世界に、子供もとても気に入っています!
    とっても素敵な絵本です♪

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2024年07月01日 - 2024年07月07日)

     :第-位( - ) > 絵本・児童書・図鑑:第4474位(↑) > 絵本:第2168位(↑) > 絵本(日本):第1985位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと13

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ザイム真理教
      電子書籍ザイム真理教

      森永卓郎

      1,452円(税込)

    2. 2
      みんなが知りたい! プラスチックとごみ問題 開発の歴史から未来への対策までわかる本
      電子書籍みんなが知りたい! プラスチックとごみ…

      「子どもと環境問題」研究会

      1,793円(税込)

    3. 3
      小学生のための ドラえもん 読解力をつけることば図鑑
      電子書籍小学生のための ドラえもん 読解力をつ…

      藤子・F・不二雄

      1,782円(税込)

    4. 4
      竜が呼んだ娘2 闇倉の竜
      電子書籍竜が呼んだ娘2 闇倉の竜

      柏葉幸子

      1,705円(税込)

    5. 5
      竜が呼んだ娘3 魔女の産屋
      電子書籍竜が呼んだ娘3 魔女の産屋

      柏葉幸子

      1,705円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ