エントリー&楽天ブックスで1,000円以上購入した方へマックフライポテトをプレゼント!
わが国出生率の変動要因とその将来動向に関する研究
  • Googleプレビュー

わが国出生率の変動要因とその将来動向に関する研究 経済的アプローチの試み (NIRA研究報告書)

2,097円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は、総合研究開発機構(NIRA)からの委託研究として、平成4年11月より平成6年4月まで当研究所にて行った「わが国出生率の変動要因とその将来動向に関する研究」の報告書である。本研究はアンケート個票データ分析や海外事例調査等を通じて女性の出生行動と経済的諸要因との因果関係を明らかにした上で、計量的測定が可能な住居費、教育費、育児の機会費用等の経済変数を組み込んだ長期人口・経済予測モデルを構築し、今後30年間のわが国将来人口と経済の姿を予測すると同時に、予測モデルを用いた各種シミュレーションを行って、官・民としてとるべき家族政策についての提言を行ったものであり、我々の想定した日本の将来像に対する1つのシナリオが示されている。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 出生率低下ー現状認識と問題提起/第1章 わが国の最近の出生率低下の要因分析/第2章 主要先進国における出生率の最近の動向と政策的対応ーイギリス・ドイツ・フランス・イタリア・スウェーデンの最新動向/第3章 「人口・経済モデル」(住生総研モデル)による人口推計/第4章 住生総研人口推計の政策的インプリケーション

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,097円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ