英雄から爆弾犯にされて
  • Googleプレビュー

英雄から爆弾犯にされて
浅野 健一

2,530(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1998年05月01日頃
  • 著者/編集:   浅野 健一
  • 出版社:   三一書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  320p
  • ISBNコード:  9784380982309

商品説明

【内容情報】(出版社より)
映画『リチャード・ジュエル』(Richard Jewell)のアトランタ五輪爆弾事件、松本サリン事件、甲山事件を扱う。
3つの冤罪事件を通して、犯罪報道を考える。
プロローグ 山田悦子さんと日米報道被害者
第1章 英雄から爆弾犯にされてーリチャード・ジュエルさんとワトソン・ブライアント弁護士の講演
第2章 警察の漏洩情報(リーク)を疑い冤罪監視をー河野義行さんの講演(神戸・東京)・同志社大学で「河野義行氏を囲む会」
第3章 甲山事件を考える講演とシンポジウム第一部「超長期裁判に終止符を!」-渡部保夫・元北海道大学教授の講演
第4章 シンポジウム第二部「つくられた犯人・司法とメディアの責任」
第5章 討論「犯人探し競争をやめて冤罪チェック報道へ」
第6章 同志社大学での学生・市民との対話
第7章 日米でこれだけ違う人権感覚と司法制度ーブライアント弁護士に聞く
第8章 アトランタでジュエルさんと出会うー同志社大学生のリポート
第9章 普遍的テーマとしての人権と報道ー日本在住のブライアン・コバート記者に聞く
第10章 ダイアナ妃の死とパパラッチ・ジャーナリズム
エピローグ 公正な司法確立とメディアの役割

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
つくられた犯人たちー。3つの事件を通して、犯罪報道の犯罪を考える。日米の報道被害者と専門家が21世紀に向けたメディア改革を訴える。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 山田悦子さんと日米報道被害者/第1章 英雄から爆弾犯にされてーリチャード・ジュエルさんとワトソン・ブライアント弁護士の講演/第2章 警察の漏洩情報(リーク)を疑い冤罪監視をー河野義行さんの講演(神戸・東京)・同志社大学で「河野義行氏を囲む会」/第3章 甲山事件を考える講演とシンポジウム第一部「超長期裁判に終止符を!」-渡部保夫・元北海道大学教授の講演/第4章 シンポジウム第二部「つくられた犯人・司法とメディアの責任」/第5章 討論「犯人探し競争をやめて冤罪チェック報道へ」/第6章 同志社大学での学生・市民との対話/第7章 日米でこれだけ違う人権感覚と司法制度ーブライアント弁護士に聞く/第8章 アトランタでジュエルさんと出会うー同志社大学生のリポート/第9章 普遍的テーマとしての人権と報道ー日本在住のブライアン・コバート記者に聞く/第10章 ダイアナ妃の死とパパラッチ・ジャーナリズム/エピローグ 公正な司法確立とメディアの役割

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ