楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
超潜空戦艦「信長」(2)
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > 小説・エッセイ

超潜空戦艦「信長」(2) 魔海慟哭 (コスモノベルス)
山崎晴哉

925円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2000年10月
  • 著者/編集:   山崎晴哉
  • 出版社:   コスミック出版
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  226p
  • ISBNコード:  9784774704029

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
神聖ドイツ帝国のヒトラー総統は、超潜空戦艦「信長」によって、日本を征服せんとする「サヨナラ」作戦を阻止されたことに激怒していた。だが、そんなことは南米大戦争の重大さに比べれば、些細な障害でしかない。ヒトラーは南米一の大国ブラジルを手中に入れるべく腹心のハイドリヒ国家公安本部長(SD)を南米に派遣していた。そのころ、織田信長艦長の親友であるベネズエラのロスバルト少将は海軍大臣に就任し、ドイツとブラジルの友好協定締結に反対せんとブラジルを訪ねていた。パーティの席上、信長の恋人ローザがハイドリヒに誘拐されてしまう。信長は単身、罠と知りつつローザを救出に向かう、もちろん秘策を胸に秘めて。尊い犠牲を払いながらアマゾン流域での戦いから超潜空戦艦「信長」に戻った織田艦長を新たな敵が待ち受けている。ローザの兄で妻子を「信長」の艦砲射撃で殺されたマクシミリアン少佐率いる「信長撃滅艦隊」が迫っている。この大艦隊に単艦の「信長」はどんな戦いを挑むのか?激闘は果たしてどんな決着を迎えるのか。

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

925円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      日本史の内幕
      日本史の内幕

      磯田 道史

      907円(税込)

    2. 2
      応仁の乱
      応仁の乱

      呉座勇一

      972円(税込)

    3. 3
      投資なんか、おやめなさい
      投資なんか、おやめなさい

      荻原 博子

      820円(税込)

    4. 4
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    5. 5
      「保険のプロ」が生命保険に入らないもっともな理由
      「保険のプロ」が生命保険に入らないもっ…

      後田 亨

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ