特攻戦艦「大和」(1)
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > 小説・エッセイ

特攻戦艦「大和」(1) 巨砲炸裂!!サンゴ海 (コスモノベルス)
高桑健

925円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2002年03月
  • 著者/編集:   高桑健
  • 出版社:   コスミック出版
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  209p
  • ISBNコード:  9784774704647

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
昭和17年春、戦勝ムードが漂う帝国海軍は、新たなる作戦の作成に取り組んでいた。南方進出を図るか、再びアメリカとの直接対決に臨むか、ふたつの作戦が考えられた。そんな情勢の中で、山本五十六連合艦隊司令長官だけは、冷静に戦局を見据えていた。航空機主戦の時代に戦艦をどう使うか?そして遂にひとつの戦法を編み出したのである。それ以来、山本長官は戦艦「大和」と共に姿を消した。陸軍の南方上陸作戦が開始された。海軍の主力は、空母瑞鶴と翔鶴の第五航空戦隊。対するアメリカは、空母レキシントンとヨークタウンの第17任務部隊である。ここに史上初の空母対決が実現した。荒天のサンゴ海で、零戦とF4Fが激しく火花を散らす。一進一退の戦闘が続く。その時、巨大な火の玉がアメリカ艦隊に襲いかかった。それこそが山本の秘策により、予想だにしなかった方角から出現した戦艦「大和」の46センチ主砲弾の炸裂だったのである。「大和」は砲身が焼き切れる勢いで撃ちまくり、遂に空母レキシントンを葬り去った。単艦出撃した特攻戦艦「大和」の活躍を描く戦記シミュレーション。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
高桑健(タカクワケン)
東京都出身。1974年中央大学文学部卒業。15年ほど出版社に勤務、フリーエディターとして数種の雑誌編集に携わった後、文筆業に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

925円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      「司馬遼太郎」で学ぶ日本史
      「司馬遼太郎」で学ぶ日本史

      磯田道史

      842円(税込)

    2. 2
      炭水化物が人類を滅ぼす【最終解答編】
      炭水化物が人類を滅ぼす【最終解答編】

      夏井睦

      907円(税込)

    3. 3
      少年は神の国に棲まう
      少年は神の国に棲まう

      夜光花

      950円(税込)

    4. 4
      バカ論
      バカ論

      ビート たけし

      777円(税込)

    5. 5
      日本二千六百年史
      日本二千六百年史

      大川周明

      1,188円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ