現在地
トップ > 電子書籍 > 小説・エッセイ > 小説 > 歴史小説
春風同心十手日記〈二〉黒い染み

春風同心十手日記〈二〉 黒い染み (小学館文庫) [電子書籍版]
佐々木裕一

704(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

  • 著者:   佐々木裕一
  • レーベル:  小学館文庫
  • シリーズ名:  春風同心十手日記
  • 発売日:  2021年01月04日
  • 出版社:  小学館
  • 商品番号:  4320000138302
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

この男のお縄には、深い優しさが染みている。


今日から月番で北町奉行所に出仕している定町廻り同心の夏木慎吾に早くも殺しの報せが届いた。


首を絞められた痕のある亡骸が大川に上がったと、下っ引きの伝吉が言うのだ。


急ぎ永代橋の袂まで奔り、亡骸を検めると、水草がへばりついた蝋色のその顔は、慎吾もよく見知っている油問屋西原屋四八郎の長男清太郎ではないかーー。


突然の悲報に駆けつけた紙問屋三徳屋庄兵衛の娘お百合は、清太郎の亡骸にしがみつくと、顔に頬をすり寄せて、嗚咽した。そばで歯を食いしばっている四八郎によれば、ふたりは三日前に祝言を挙げるはずだったが、五日前に家を出たまま祝言前日になっても帰宅しない清太郎をみなで捜していたという。


周りが胸を痛めて遺族を見守るなか、ふいにお百合が訴えた。

「お役人様、あたし、下手人を知っています」


思わぬ言葉に、慎吾と岡っ引きの五六蔵は顔を見合わせた。なんでも、お百合は以前から不審な男に付きまとわれていたらしい。とすると、お百合を想うあまり、その男が邪魔な清太郎を殺したのだろうか。まずは女医の国元華山に検屍してもらった慎吾だったが……。


話題沸騰の捕物活劇シリーズ第二弾!

商品レビュー(2件)

総合評価
 

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      薬屋のひとりごと 11
      電子書籍薬屋のひとりごと 11

      日向 夏

      374円(税込)

    2. 2
      薬屋のひとりごと 10
      電子書籍薬屋のひとりごと 10

      日向 夏

      374円(税込)

    3. 3
      転生したら剣でした 12
      電子書籍転生したら剣でした 12

      棚架ユウ

      1,100円(税込)

    4. 4
      異世界迷宮でハーレムを 11
      電子書籍異世界迷宮でハーレムを 11

      蘇我 捨恥

      396円(税込)

    5. 5
      そして、バトンは渡された
      電子書籍そして、バトンは渡された

      瀬尾まいこ

      800円(税込)

    1. 1
      【予約】私が見た未来 完全版
      【予約】私が見た未来 完全版

      たつき諒

      1,200円(税込)

    2. 2
      【楽天ブックス限定特典】いろいろ(ダウンロード特典:上白石萌音直筆!生原稿データ)
      【楽天ブックス限定特典】いろいろ(ダウ…

      上白石 萌音

      1,980円(税込)

    3. 3
      聖域
      聖域

      コムドット やまと

      1,430円(税込)

    4. 4
      護られなかった者たちへ
      護られなかった者たちへ

      中山 七里

      858円(税込)

    5. 5
      沈黙のパレード
      沈黙のパレード

      東野 圭吾

      891円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ