現在地
トップ > 電子書籍 > 美容・暮らし・健康・料理 > 生き方・リラクゼーション
フランス人に教わる3種の“新”蒸し料理。

フランス人に教わる3種の“新”蒸し料理。 [電子書籍版]
上田淳子

10位 生き方・リラクゼーション部門 楽天ブックス週間ランキング(2021年07月19日-2021年07月25日)ランキングを見る

1,650(税込)

楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント
楽天Kobo初めての方へ!クーポンプレゼント

商品情報

  • 著者:   上田淳子
  • 発売日:  2019年09月27日
  • 出版社:  誠文堂新光社
  • 商品番号:  5591225718620
  • 言語:  日本語
  • 対応端末:   電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

商品説明

内容紹介

『フランス人は、3つの調理法で野菜を食べる。』『フランス人が好きな3種の軽い煮込み。』『フランス人がこよなく愛する3種の粉もの。』に続く人気シリーズの第4弾は、蒸し料理がテーマ。


フランスでは、「ゆでる」という調理法はあまりなく、少量の水で「蒸す」のが主流。

短時間でつくれ、野菜はおいしさや栄養をキープしながら、肉や魚は身をふっくらと仕上げることができます。


蒸し方は、使用する食材や仕上がりによって以下の3種。

いずれも鍋かフライパン一つで手軽に作れます!


●「ヴァプール」

少量の水を入れ、蒸し器代わりにオーブンシートに素材をのせて蓋をし、強火、短時間で仕上げる。

いわゆる日本の蒸し料理の形に近い。

驚くほどふっくらと仕上がるため、野菜や魚介、鶏むね肉などにおすすめ。器に盛り、ソースをかけていただきます。


●「エチュベ」

少量の水とオイルを入れ、蓋をして蒸気で蒸す。油脂をまとわせることで野菜のえぐみなどをマスキングし、うまみを閉じ込める。

野菜料理に向く。蒸し汁ごと食べる。

同シリーズ1冊目『フランス人は、〜野菜を食べる。』でも好評だった調理法です。


●「ブレゼ」

大ぶりに切った肉や野菜が半身浴になるくらいのスープを加え、弱火でコトコト蒸す。

肉料理やごちそう料理に向く。

商品レビュー

楽天Koboのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

楽天Kobo電子書籍版

  • 期間限定!イチオシのキャンペーン

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ